▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » REDWING

Archives

REDWING

WESTRIDE “D POCKET HUNTING JKT”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作「D POCKET HUNTING JKT」をベースにコーディネートしています。

40’Sのハンティングジャケットをベースとしたスタイリングに、ビーチクロス風に織り上げたオリジナルフランネル生地の風合いの良さが見事にマッチした類のない仕上がりです。

□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 Fold Serbia”
□ jacket:Westride
  “D-pocket Hunting Jacket”
□ knit cardigan:DjangoAtour
  “frenchworkers knit cardigan”
□ inner:BlackSign
  “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour<AL>
  “work jodhpurs”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

WESTRIDE “WR3001 BEACH FLANNEL” & “MID VENTILE JACKET”

今回 ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作ネル「WR3001 BEACH FLANNEL」をベースしたコーディネートです。

この“BEACH FLANNEL”は、力織機でビーチクロス風に織り上げたフランネル生地を使って仕上げています。ウール混のビーチクロスの杢調の渋い風合いをコットンで再現した生地感は、オリジナリティーに溢れ、雰囲気も抜群です!

アメカジライクなオールド感も見事に表現されていて、ジーンズ、レザーパンツ、ブリーチーズ、ワークトラウザーと様々なボトムに合わせやすく、装いのイメージがどんどん広がります。

また、ウエスタンシャツ特有のサイドの切れ込みを従来よりも浅目にしてワークシャツよりのシルエットに変更してあるので、コーディネイトしやすくとても着回しの効く1枚になっています。大活躍間違いなしです!

シャツの上に、同じウエストライドの “MID VENTILE JACKET” を羽織ってもいいですね〜!

このレイヤー、お勧めです。 暖かくて、かっこいいですよ〜!

□ jacket:Westride
  “Mid Ventile Jacket”, size-S
□ shirt:Westride
  “WR3001 Beach Flannel”
□ pants:Warehouse
  “Lot1082 Chinoes”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

DjangoAtour “irish-worker corduroy indigo jkt”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “アイリッシュワーカー・コーデュロイ・インディゴ・ジャケット” を着ています。 中には、ベルギーリネンのスタンドカラーシャツに、ツィード・フロックベストを合わせています。

ボトムは、コロナの “デザート・スラックス”。ウインターリネンツイルで仕上げた上質な風合いと、コーディネートしやすいベーシックなシルエットがすごくいいんです。ツィード・フロックベストやインディゴ・コーデュロイジャケットとの相性も抜群。かっこいいです!

□ jacket:DjangoAtour<AL>
  “irish-worker corduroy indigo jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
  “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
  “da s/c belgiumlinen shirt”
□ pants:CORONA
  “desert slacks / winter linen twill”
□ shoes:Redwing
  “girard boots”
 

CORONA “R.NAVY DUFFLE JAC SHIRT” & “DESERT SLACKS”

久しぶりの「店主の装い」は…

CORONAの “R.NAVY DUFFLE JAC SHIRT” と “DESERT SLACKS” の組み合わせ。少し色づき始めた公園までちょっと足を伸ばして、撮影してきました。

“R.NAVY DUFFLE JAC SHIRT”は、1970年代の英国海軍のワークシャツジャケットをポケット付きにアレンジした新作で、スタンドカラーのザックリ被るシャツジャケットです。ダッフルコートを思わせる(1本掛けの)トルグフロントが印象的な1着。

ゆる〜い裾巾と短めな着丈との絶妙なバランスも、このシャツジャケットの大きな魅力。こんな風にシャツの上に軽く羽織るだけで、すごくかっこいいんです。カシミア・フレンチメルトンの上質な風合いもいいですよ〜!

シンプルだけど、後ろ姿もいいでしょう。シャツの裾とのバランスも◎! それに、ボトムのシルエットもすごくいいんです。ウール・リネンの質感や色合いも抜群!!

中には、ウエアハウスのホワイトシャンブレーシャツを着ています。この襟元の雰囲気が大好きなんです。

この秋冬おすすめの装いです。この感じ、いいでしょう!!!

トルグを外して、襟元をちょっとラフに。こんな感じも悪くないですね。

□ jacket:CORONA
  “R.Nany duffle jac shirt”
□ shirt:Warehouse
  “white chambray work shirt”
□ inner:DjangoAtour
  “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:CORONA
  “desert slacks / winter linen twill”
□ shoes:Redwing
  “girard boots”
 

WESTRIDE “WR3002 MEDIUM WEIGHT NEL”

きょうご紹介する「店主の装い」は…

ウエアハウスの “2ND-HAND Lot.1101” に、ウエストライドのネルシャツを合わせた、ベージックなアメカジ・スタイルです。

インナーには、フライス素材のヘンリーネックを着て、足元はレッドウイングのハンティングブーツをチョイス。

僕のライフスタイルに欠かせない、ヘビィデューティーなコーディネートです。「MADE IN USA」に憧れていた若い頃から ずっと変わらずに好きなスタイルです。

□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 fold serbia”
□ shirt:Westride
  “WR3002 medium weight nel”
□ inner:BlackSign
  “Henley neck amish under wear”
□ pants:Warehouse
  “2nd-hand lot.1101”
□ Boots:Redwing
  “Huntsman”
 

CORONA “GAME JACKET LIGHT”

きょうご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインのモールスキン・ブチーチーズに、コロナのゲームジャケットを合わせています。それぞれのアイテムのかっこよさが引き出された、お気に入りのコーディネートです。

インナーには、ブラックサインのフリース素材で仕上げたヘンリーネック。帽子と色合いを合わせて、渋くまとめています。
足元は レッドウィングのハンティングブーツ “Huntsman”!

□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 fold serbia”
□ jacket:CORONA
  “Game jacket light”
□ inner:BlackSign
  “Cotton Blanket Lumberman’s shirts”
□ pants:BlackSign
  “Moleskin Sheriff Breeches”
□ boots:REDWING
  “Huntsman”

WAREHOUSE “2ND-HAND Lot.2002 DENIM JACKET”

きょうご紹介する「店主の装い」は…
TシャツにGジャンを合わせた秋スタイルです。

ボトムは、ブラックサインのモールスキン・ブチーチーズ。
これからの季節に欠かせない 僕の定番です。
足元は レッドウィングの “Huntsman”。ん〜 イイですねェ!

ジャンゴアトゥールの “drapers linen cap”も、コーディネートのお気に入りポイント。独特のボリューム感が、装いのバランスとバッチリ合ってます!

□ cap:DjangoAtour
  “drapers linen cap”
□ jacket:Warehouse
  “2nd-hand lot.2002 denim jacket”
□ t-shirt:Warehouse
  “lot.4036 poket tee”
□ pants:BlackSign
  “Moleskin Sheriff Breeches”
□ boots:REDWING
  “Huntsman”
 

COLIMBO “THE CHAMPLAIN COAT”

0121_17a

「きょうの店主」の装いは…

0121_17b

今日入荷したばかりの、コリンボの“THE CHAMPLAIN COAT”をベースにコーディネート。

0121_17c

デザイン、素材、ディテール、そして雰囲気、すべて大好き!
さっそく今日から着ちゃいます。

0121_17d

コートの中には、ヘンリーネックのロンTeeに リネン・シャンブレーシャツ、その上にコットンリネンのニットカーディガンを着ています。

0121_17e

使い込んだフィルソンのパッカーハットも、お気に入り。
このスタイルによく合います。

0121_17f

ボトムは、ブラックサインのコーデュロイ・トラウザー。
はき込むほどに、かっこよさが増してきました。

0121_17g

足元は、レッドウィングのジラード・ブーツです。
ラバーソールなので、一年中愛用しています。

0121_17i

この時期でも、穏やかな日はこんな感じで着れますね。

0121_17jj

寒い日には、グローブも必需品!

0121_17l

□ hat:Filson “Shelter-cloth Packer hat”
□ coat:Colimbo “The champlain coat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
     “frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour “roundcollar b.d. linen shirt”
□ inner:BlackSign “two face amish henley shirt”
□ pants:BlackSign “heavy corduroy avignon trousers”
□ shoes:Redwing “Girard Boots”
□ gloves:Colimbo “Hudson Highlands Gloves”

CORONA “EXPLORER SHORT” & “NAVY SLACKS”

0117_17c

「きょうの店主」の装いは…

TAKEYARI COTTON DUCK / col.STONE
MIL H.B.T / col.OD 」に続いて、
「8.5oz DENIM / INDIGO」の“NAVY SLACKS”です。

0117_17d

トップスは、ウエアハウスのスウェット・プルオーバー・パーカに、コロナのエクスプローラー・ショートJKT。色合いも、シンプルに決めてみました。

0117_17b

ネイビー&グレー、スウェット&デニムと、アメリカン・ベーシックな組み合わせ。 さらに、足元はレッドウイング。
ん〜〜 グーですねェ!

0117_17e

□ jacket:CORONA “Explorer short”
□ swaet:Warehouse “Separate-pocket setin hood”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Redwing “Girard Boots”

DjangoAtour “british tweed jkt” ほか

0110_17a

「きょうの店主」の装いは…

今日は、陽射しもあって穏やかだったので、久しぶりに近所の公園まで撮影に行ってきました。

0110_17b

トップスは、ヘビーローテーションのヘンリースウェットにウールのシャツ着て、お気に入りのツイードジャケットを羽織っています。

0110_17c

ボトムは、今日もブラックサインのコーデュロイ・トラウザーです。

0110_17d

辺りを見渡しながらのチョイ散歩。いつもの景色だけど、田んぼだった所に、新築の家がどんどん建ってきています。

0110_17e

公園にも雪はなく、枯れ葉や土のやわらかな感触を足裏に感じながら、気持ちよく撮影は進みました。

0110_17g

風が冷たいけど、陽射しの暖かさに癒されます。

0110_17f

こんなにいい天気だったに、予報どおり 日暮れとともに天気が崩れはじめました…。

0110_17h

山形市内も気温が「最高1度/最低−4度」くらいまで冷え込むみたいで、明日からしばらくは雪が続く予報。一気に真冬に引き戻されちゃいます。明日からは、ダウンジャケットかなぁ。

 
□ jacket:DjangoAtour “british tweed jkt”
□ shirt:DjangoAtour “da wool shirt”
□ inner:DjangoAtour “classic german sweat”
□ pants:BlackSign “heavy corduroy avignon trousers”
□ shoes:Redwing “Girard Boots”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.