▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » WAREHOUSE

Archives

WAREHOUSE

WESTRIDE “TAYLOR LONG PANTS”

きょうの「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “Taylor Long Pants” をベースにコーディネートしています。このボーダーパンツは、オリジナルで織り上げたセルビッチ付・ボーダーネルを使って仕上げた “イージーパンツ” です。1日に25mしか織れない力織機による上質な綾織りの生地は、プリントのボーダーとは全く違った格別の雰囲気! さらに、程よくゆとりのあるシルエットは、裾に向かってゆる〜くテーパードしていて、とってもCOOLです!

今日は、オールドホームステッダー の“Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib” と合わせてシンプルにまとめています。

□ beret:DjangoAtour
“beret”
□ sweat parka:Warehouse
“lot.451 full-zip hood”, size-42
□ sweat shirt:Olde Homesteader
“Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib” size-42
□ pants:Westride
“Taylor long pants”, size-32
□ shoes:Moonstar
“Lowbasket K”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WAREHOUSE “Lot.1205 MILITARY PANTS” <INDIGO DENIM>

きょうの「店主の装い」は…

WAREHOUSEの新作 “Lot.1205 MILITARY PANTS” <INDIGO DENIM> をベースにコーディネートしています。 1940年代の “U.S.ARMY M-45フィールドパンツ” をベースにしたミリタリートラウザーです。本来(ヴィンテージ)のカラーは「O.D.」ですが、今作はライトオンス・インディゴデニムで仕上げたウエアハウスならではの1本。深い股上と、ワタリから裾に向かってゆる〜くテーパーする太いシルエットが特徴で、シンプルながらとても雰囲気のある仕上がりです。

今日は、CORONAの “CJ035 KHAKIS OUTBACK JACKET”<G-POPLIN> を合わせています。その上に ナイロンリップストップ・レオパード柄の “B.D.U JACKET 18”(これもCORONA)を羽織ってもカッコイイですよー!

□ jacket:Corona
“B.D.U jacket 18”<nylon ripstop / leopard>, size-M
□ jacket:Corona
“khakis outback jacket”<G-poplin>, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“s/c pocket wgauze shirt”, size-M
□ pants:Warehouse
“lot.1205 military pants”<indigo denim>, size-32
□ boots:BlackSign
“army last mid cut dress”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WAREHOUSE “Lot 3028 Cast Iron Chambray shirt”<DuckDigger>

きょうの「店主の装い」は…

WAREHOUSEの新作 “Lot 3028 Cast Iron Chambray shirt” をベースにコーディネートしています。

生地はウエアハウスがリリースする定番のシャンブレー・ワークシャツ “Lot 3076” と同じセルヴィッチシャンブレーですが、前身頃のポケットから上とバックヨーク、ショルダー、そしてエルボーがダブル(二重)仕上げで、よりハードな作業に耐え得るヘビーデューティーな仕様になっています。また、ややゆとりのあるシルエットなので、今日はライトな裏毛スウェットの上にざっくりと羽織っています。太いワークパンツとの相性も抜群ですね。

今日は、シャツの上にCORONAの “UP DUSTER COAT” を合わせています。表地にMILLERAIN社のオイルドクロスラグランスリーブで仕上げたこのコートは、素材感はもちろん、シップルなスタイルとゆったりとしたサイズ感がすごくいいんです。ワークコートとしてヘビーに着込んでもいいですね!

□ coat:Corona
“up duster coat”<millerain cotton oiled cloth>, od / size-M
□ shirt:Warehouse
“cast iron chambray shirt”, size-38
□ inner:DjangoAtour
“da indigo sweat”, indigo / size-2(M)
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, desertmocha / size-L
□ boots:Brass shoe co.<clinch>
“jodhpur boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ 今期から取り扱いを始めるBrass shoe co.の “clinch”。4月からの商品入荷を前に、自分用にお願いした “jodhpur boots” を年始から履き始めています。男臭さと色気を感じるかっこいいブーツです。ちなみに、Mast Trainer、Roam Trainer、そしてサンダルが4〜5月にかけて届きます。ご期待ください!

WAREHOUSE “2ND-HAND Lot.70501XX”<USED WASH>

きょうの「店主の装い」は…

ウエアハウスの “2nd-hand lot.70501XX”<Used-wash> をベースにコーディネートしています。

この「Lot.70501XX」は、当時レディース用としてリリースされていた「701」をメンズ・シルエットにアレンジしたシーンズです。ヴィンテージのような女性らしいお尻周りの丸みを抑えながら、股上が深く腰回りのゆったりとしたワイドなシルエットに設定。また、生地はこのモデル用に新たに織り上げた12ozのサンフォライズドデニム(防縮加工デニム)を使い、それに合わせフロントもジッパーフライ仕様で製作。これは、サンフォライズドデニムの登場により701の47年モデルがボタンからジッパーフライに変更されたという生産背景を基にしています。さらに、トリコロールカラーの平織りセルビッジも見逃せませんよー。

深〜い股上とゆったりとしたシルエット、そしてライトな生地感。この独特なリラックス・フィット(ルーズ・フィット)とドレープ感は、これまでメンズのベーシックな “5-POCKET DENIM” にはなかったスタイルですね。この “かっこよさ”、上手く伝えるのがなかなかむずかしい…。なので、ぜひ 穿いて体感してください。ほんと、いいですよコレ! お勧めです。

ワークシャツ&ワークベストと合わせたスタンダードな装いはもちろん、こんな風に、レオパード柄のジャケットや、オイルドのコートとのコーディネートもイイですよー。また、スウェットと組み合わせたベーシックでラフなスタイルも、いつも違った雰囲気を楽しめると思います。“5-POCKET DENIM”をベースにした着こなしは、どうしてもお決まりのスタイルになりがちですが、このジーンズを穿くと新たなイメージが湧いてきます。(くるはずです。)

この“2ND-HAND Lot.70501XX” には、「ONE-WASH」と今日穿いている「USED WASH」の2タイプあります。この「USED WASH」は他のモデルと同じように、アメリカで着こまれて古着のようになった風合いが再現されていますが、“1101”“1105” とは違い、サンフォライズドデニム独特の味わいを楽しむことができますよ。

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ coat:Corona
“up duster coat / millerain cotton oiled cloth”, OD / size-M
□ jacket:Corona
“B.D.U jacket 18”, Leopard Khaki / size-M
□ vest :SugarCane
“11oz sateen check work vest”, size-38
□ shirt:DjangoAtour
“classic frenchwork linen shirt”, offwhite / size-M
□ pants:Warehouse
“2nd-hand lot.70501XX”, used-wash / size-32
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CORONA “STRETCHED PILE GLOVE”

CORONAの新作 “STRETCHED PILE GLOVE” をご紹介します。

“UP DUSTER PARKA COAT” と同じビーチクロスを使って仕上げたフィンガーレスのグローブです。シンプルにデザインされた優れもので、グローブをしたままでスマートフォンなどの操作もできるように指先がフリーになっています。そのうえ、手首から上側もガードできて、また折り返す事も可能。ビーチクロスならではのストレッチ性と抜群の保温性のおかげで、手をあたたかく包み込みこんでくれます。シンプル+簡単な作りで素材の特性を活かしたCORONAらしい冬の小物です。ぜひ、お試しくださ〜い! なお、カラーは「brown khaki heather」と「black navy heather」の2色です。

今回の装いは、スウェットパーカー上に、新作の “UP DUSTER COAT”<MILLERAIN COTTON OILED CLOTH> を羽織って、ボトムにはデニムを合わせています。こんなコーディネートもお勧めです!

□ pile glove:CORONA
“stretched pile glove”
□ knit cap:King Rich bros.(DjangoAtour)
“hand knitting seagull cap”
□ coat:CORONA
“up duster coat”<millerain cotton oiled cloth>, size-M
□ sweat:Warehouse
“lot.451 raglan freedom full zip hood”
□ pants:Warehouse
“2nd-hand lot.1105 used wash”
□ shoes:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ こちらも、ぜひ ご覧下さい。
 >>> CORONA “2019秋冬コレクション”
 

CORONA “UP DUSTER PARKA COAT / BEACH CLOTH”

きょうの「店主の装い」は…

CORONAの新作 “UP DUSTER PARKA COAT / BEACH CLOTH” をベースにコーディネートしています。

このコロナ・オリジナルのコートは、ダッフルコートのようにざっくりと羽織れるフィット感と、ビーチ・クロスの素材感とが見事にマッチした傑作です。 ラグランスリーブのゆったりとしたシルエットと、着ていく毎に馴染んでいくビーチ・クロスならではの伸縮性。そして、格別の暖かさ。体を包み込むような着心地は、ほんと 最高です!

「前回」は、ジャンゴアトゥールのリネンシャツにトラウザースを合わせたこぎれいな装いでしたが、今回はジーンズにスウェットパーカーを合わせてラフにまとめています。こんな感じもお勧めですよー!

今日着ているのは、チョコ・ブラウンにダーク・カーキの糸を絡ませた “ブラウンカーキ・ヘザー” です。色合い、風合いともに抜群です!

□ knit cap:King Rich bros.(DjangoAtour)
“hand knitting seagull cap”
□ coat:CORONA
“up duster parka coat”<beach cloth>, brown khaki heather / size-M
□ sweat:Warehouse
“lot.451 raglan freedom full zip hood”
□ pants:Warehouse
“2nd-hand lot.1105 used wash”
□ shoes:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ こちらも、ぜひ ご覧下さい。
 >>> CORONA “2019秋冬コレクション”
 

CORONA “NAVY PULLOVER SHIRT”<C.P.O LIGHT MELTON>

CORONA “2019秋冬コレクション” から、“NAVY PULLOVER SHIRT” の C.P.O LIGHT MELTON をご紹介します。

US NAVYのCPOシャツをリファインした、CORONA定番のプルオーバーシャツ。大きな胸ポケットに太い前立や袖の剣ボロ、袖高の袖付けなど、少し無骨で海軍らしいシャツです。また、今作の「C.P.O LIGHT MELTON」(細番手で高密度に織り上げ、US NAVYのビンテージ・CPOシャツの素材を再現した生地)は、程よい肉厚感があり、しなやかでカシミアのような肌触り。まさに “昔の海軍・CPOシャツを彷彿とさせる” 格別な風合いを持っています。

生地の素晴らしさはもちろんのこと、保温性も高く、使い勝手も格別です。カットソーや薄手のシャツの上に羽織ってミディアム・アウターとして、あるいは、アウターのインナーシャツとして、様々なレイヤー・スタイルが楽しめます。

ボトムは、ウエアハウスの “lot1097 USMC Herringbone Monkey Pants” です。かなり太く穿きたかったので、オーバーサイズのw34″をチョイス。このバランスもいいでしょ!

C.P.Oシャツの中には、ジャンゴアトゥールの “da woolknit longsleeve” を着ています。見た目はセーター、着心地はカットソーなので、肌触りも良くかなり着やすいです。インナーに着るとすごくあたたかいし、単品で着てもかっこいいんです。シンプルに着こなせる冬の脇役として大活躍です!

□ cpo shirt:CORONA
NAVY PULLOVER SHIRT / C.P.O LIGHT MELTON, size-M
□ inner:DjangoAtour
“DA Woolknit Longsleeve”, size-2(M)
□ pants:Warehouse
“lot1097 USMC Herringbone Monkey Pants”, size-w34″
□ boots:DjangoAtour
“German Leather Shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ ぜひ、こちらもご覧下さい >>> 
CORONA “2019 F/W COLLECTION”
 

CORONA “NAVY 2 POCKET SHIRT”<C.P.O LIGHT MELTON>

CORONA “2019秋冬コレクション” から、定番シャツ “NAVY 2 POCKET SHIRT” の C.P.O LIGHT MELTON をご紹介します。

US NAVYのCPOシャツをリファインした、CORONA定番の2ポケットシャツ。大きな胸ポケットに太い前立や袖の剣ボロ、袖高の袖付けなど、少し無骨で海軍らしいシャツです。また、今作の「C.P.O LIGHT MELTON」は、US NAVYのビンテージ・CPOシャツの素材を再現しており、細番手で高密度に織った生地はしなやかでカシミアのような肌触りです。決して薄すぎない程よい肉厚感があるしっかりとした生地は、まさに “昔の海軍・CPOシャツを彷彿とさせる” 格別なものです。カラーは“ミッドナイト”という限りなく黒にちかいネイビー。まさに “昔の海軍・CPOシャツを彷彿とさせる” 格別な風合いです。

生地の素晴らしさはもちろんのこと、保温性も高く、使い勝手も格別です。薄手のシャツの上に羽織ってミディアム・アウターとして、あるいは、アウターのインナーシャツとして、様々なレイヤー・スタイルが楽しめます。アウターの下に一枚挟むだけで暖かさが全然違います。ぜひ、お試しください。

C.P.Oシャツの上に、同じくCORONAの “GAME JACKET LIGHT”<MILLERAIN COTTON OILED CLOTH> を羽織っています。

ボトムには、スタンダードな5ポケットデニム(ウエアハウス “1001XX”)を合わせたベーシックなスタイル。かっこいいです!

□ jacket:CORONA
“GAME JACKET LIGHT”<MILLERAIN COTTON OILED CLOTH>, size-M
□ cpo shirt:CORONA
“NAVY 2 POCKET SHIRT”<C.P.O LIGHT MELTON>, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“Classic Frenchwork Linen Shirt”
□ pants:warehouse
“1001XX”
□ boots:BlackSign
“Army Last Mid Cut Dress”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ ぜひ、こちらもご覧下さい >>> 
CORONA “2019 F/W COLLECTION”
 

CORONA “NAVY 2 POCKET SHIRT”<COTTON CHECK NEL>

CORONA “2019秋冬コレクション” から、定番シャツ “NAVY 2 POCKET SHIRT” の コットンチェックネル をご紹介します。

CORONAオリジナルで製作されたコットン・チェックネルは、弱テンションでゆるく織られた柔らかな生地感とポップな色調とのバランスが絶妙で、ざっくりと羽織ったときの独特のドレープ感と、その雰囲気がとてもイイんです。

今回は、ボトムに スタンダードな5ポケットデニム(ウエアハウス “1001XX”)を合わせて、ベーシックにまとめています。とってもいいでしょ!

□ nel-shirt:CORONA
“Navy 2 Pocket Shirt”<COTTON CHECK NEL>, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“Classic Frenchwork Linen Shirt”
□ pants:warehouse
“1001XX”
□ boots:BlackSign
“Army Last Mid Cut Dress”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ ぜひ、こちらもご覧下さい >>> 
CORONA “2019 F/W COLLECTION”
 

WAREHOUSE “WIDE AWAKE SHIRTS Lot.3025”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

このコーナー、久々の更新になってしまいました。5月はほんとバタバタしてて… すみません。 CORONA・2019秋冬物(予約ページ)の着用動画UPもようやく完了したので、またドンドンUPしていきま〜す。

今日は、ウエアハウスの新作 “WIDE AWAKE shirt Lot.3025” のインディゴ・ドット柄をベースにしたコーディネートです。

このシャツは、1910~20年代頃の “WIDE AWAKE” 社のヴィンテージシャツをベースに製作された1枚です。経糸×緯糸ともに20番糸で織り上げたミミ付きのインディゴ・ポプリンは、サラッとした肌触りのタフな生地で、上質な光沢を持っています。襟のスタイルなどのクラシックなディテールと相俟って、ワークシャツの中にもどこかドレスシャツを思わせる雰囲気を感じさせます。

インナーには、ジャンゴアトゥールの “da cotton-belgiumlinen longsleeve”、ボトムは こちらもジャンゴの “linen easy pants” を合わせています。どちらもヘビーローテーション。一度着たら手放せない心地よさ! 雰囲気も抜群です!!

□ knit cap:king rich bros.(DjangoAtour)
“hand knitting brat beret”
□ shirt:Warehouse
“WIDE AWAKE shirt Lot.3025”<indigo dot>, size-38
□ t-shirt:DjangoAtour
“da cotton-belgiumlinen longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“linen easy hsm pants”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.