▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » Rolling dub trio

Archives

Rolling dub trio

DjangoAtour “DA classic stripe waistcoat”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “da classic stripe waistcoat” をベースにコーディネート。 ボトムに “tanker work paraffinduck pants” を合わせたワークスタイルです。

この “WARQUES” な感じが、たまらないです!

ベストの上に、“french farmers blouson 1790”(これも、ジャンゴ)を羽織って。 これがまたカッコイイんです!

スタンドカラーシャツにウエストコート、その上にジャケットを合わせた着こなしは、古い写真でよく目にする労働者たちの男前な装いを真似しています。 写真の中の彼らを姿を見ていると、なんだか力が湧いてくるんです。

□ jacket:DjangoAtour
“french farmers blouson 1790”, size-38(M)
□ vest:DjangoAtour
“da classic stripe waistcoat”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“frenchvictorians strap-cover linen shirt”, size-M
□ neckwear:DjangoAtour
“scarf bandana”
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“whale 6”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

FATIGUE SLACKS #FP005 “AGGRESSOR SLACKS / BACK SATIN”

きょうの「店主の装い」は…

CORONA “FATIGUE SLACKS” の #FP005 “AGGRESSOR SLACKS / BACK SATIN” が届きました!

“AGGRESSOR SLACKS” は、1950年代の米軍・軍事演習用 “アグレッサーユニフォーム(仮想敵国ユニフォーム)” のパンツをベースにコロナ・アレンジされた1本。ベーカーパンツ型パッチポケットのシンプルなデザインと、膝に2本のタックが入る立体的な作りが特徴で、ゆったりとした太めのワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードするシルエットです。今回はバックサテンを使いストレートなイメージで仕上げてあります。いかにも “ミリタリー” といった感じの無骨な雰囲気が魅力ですね。

今日は、インディゴ・ヘヴィーリネンで仕上げた ヘンリーネックのプルオーバーシャツ と合わせています。足元は、ローリングダブトリオの大好きなワークブーツ WHALE 6 をチョイス。シンプルな着こなしですが、なかなかいい感じでしょー!

昨日と今日で、在庫がかなり少なくなりました。検討中のお客様は、お早めにお願いします。

 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued german linen shirt Ⅱ”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“DA naturaldyed halfsleeve”, size-M
□ pants:CORONA “FATIGUE SLACKS”
#FP005 “Aggressor Slacks / Back Satin”, OD / size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“WHALE 6”<Oil Black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Rolling dub trio “WHALE 6”<OIL BLACK>

待望の「Rolling dub trio」のシームレスブーツ “WHALE 6”<OIL BLACK> が入荷しました!
製靴の中でもかなりの難易度を誇るシームレスシューズ “WHALE” を、5インチまで伸ばしブーツとして製作。重厚でしっとりとした革質のHORWEEN社CHROMEXCELを使い、極限のシンプルさの中に独特の無骨さと気品を感じるブーツに仕上げた、ローリング・ダブ・トリオのセンスが光る1足です。はき込むことで革に皺と光沢が増してシルエットにも躍動感が生まれ、より雰囲気のあるブーツになっていきます。飾りを削ぎ落としたデザインならではの、洗練されたかっこよさが感じられるブーツです。さらに、スリムフィットの細めのパンツから、太いワークパンツまで、どんなボトムにもマッチします。ぜひ、お試しください。

 
■ 詳細・ご注文は >>>
Rolling dub trio “WHALE 6” <OIL BLACK>

DjangoAtour “tanker work paraffinduck pants”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “tanker work paraffinduck pants”をベースにコーディネート。今回は、フィルソンのオイルドコート を合わせたかったので、ハンテイング・ワークなイメージでまとめています。

タンカーワークパンツは、“desertmocha” のLサイズをチョイス。かなり太めに穿きたかったので、普段はいている「M」からサイズをひとつ上げて「L」にしています。ウエストは共生地のベルトでギュ〜ッと絞れるので、全く問題なし。裾はあえて無造作な感じにぐるぐるっと捲っています。

この感じ(↓)も、カッコイイでしょ! フィルソンらしい “MADE IN USA”のヘビーデューティな魅力が詰まったオイルドコートです。古くから愛されてきた名作 “HUNTING SLICKER” をイメージした1着で、名称はトレンチコートですがステンカラーコートのようなスタイルです。

マッキーノウールが貼られた襟を立ててチンストラップを留めても、カッコイイんです! そう、このくらい長いコートと合わせる際は、パンツの裾をブーツに突っ込んだ方が もっと雰囲気あるかな…。

もちろん、コートの前を開けて、ラフに羽織っただけでも雰囲気抜群です。 ボトムを、デニムやジョッパーズ(ブリーチーズ)に穿き替えても、すごくかっこいいですよー!

□ coat:Filson
“filson trench coat”, size-XS
□ vest:DjangoAtour<AL>
“w-strap hunting vest”, size-36
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“irish-worker cleric linen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, desertmocha / size-L
□ boots:Rolling dub trio
“roots”<horsebutt-black>
□ hat:H.W.DOG&CO
“beaver”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

TOKYO SANDALS “DOUBLE MONK SANDAL”<OSTRICH BLACK>

お待たせいたしました!
ローリングダブトリオがリリースしている「TOKYO SANDALS」。今回はその中から、“DOUBLE MONK SANDAL”(ダブルモンク サンダル)の『OSTRICH BLACK』 をご紹介します。 今作は、アッパーレザーに OSTRICH(オーストリッチ)のブラックを使って仕上げた、当店の別注モデルです。オーストリッチ独特の革質と天然革ゆえの荒々しい表情が最高です。さらに、ブラックでまとめた渋い佇まいと、真鍮のバックルもたまりませんね。 店主がどうしても履きたかった1足です。 無骨で男らしく、どこか上品な雰囲気が漂います。ホント かっこいいです!!

 
★ 詳細&ご注文は >>> MASUYA online-shop
TOKYO SANDALS “DOUBLE MONK SANDAL” <OSTRICH BLACK>

BLACK SIGN “French Gather Coat”

今日の「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “French Gather Coat” をベースにコーディネート。

1880〜90年代頃にフランスを中心とするヨーロッパの羊使いや労働者が着ていた作業着がモチーフ。

襟周りやカフス部分のギャザー使いとゆったりと羽織れるシルエット。深みのある“ブラックインディゴ・リネン”の色合いと質感。その美しくも妖しい雰囲気は、まさに “ブラックサイン”!

今日は、ブラックサインの定番ブリーチーズに、ローリングダブトリオの 15″ ロングブーツ を合わせています。これが、また かっこいいんです!

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ caot:BlackSign
“french gather coat” 「size-38」
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
“frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15” -horsebutt black-

[ 着用モデル 173cm/60kg ]
 

WESTRIDE “GARBAGE WAGON JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “GARBAGE WAGON JACKET” を着ています。

1970年代頃のロードサービス作業員の制服をイメージしたジャケットです。スタンドカラーのSWING TOPに、“66 FORD PICK-UP” と “69 XLCH” がチェーン刺繍で描かれていて、当時の匂いがプンプン!

雰囲気抜群の硫化染め・ヘリンボーン生地を使い、着心地の良い立体裁断で作り上げた拘りの1着。カンガン着込んで色褪せてもかっこいいですね〜。クタクタになるまで着倒したくなります! Tシャツにこれを着て、デニムやチノを合わせるだけで、バッチリです。

□ cap:DjangoAtour
“drapers herringbone cap”
□ jacket:Westride
“Garbage wagon jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “classic maquignon linencoat”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “classic maquignon linencoat” をベースにコーディネート。このコート、すごくイイんです! シンプルで、かっこよくって、毎日着たくなる使い勝手の良さ。カーキだけでは我慢できずに、フレンチブルーも買っちゃいました。

今日は、リネンプルオーバーシャツにインディゴのヘビィリネンベストを合わせています。ボトムはインディゴコーデュロイのワークパンツ。もっと暖かくなったら、ベストと共生地のリネンイージーパンツもいいなぁ。そうだ、明後日入荷するワークシャツも同じ生地だし、これもバッチリだね。 これは、ほんと毎日着ちゃいそうだ。。。

□ cap:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ caot:DjangoAtour
“classic maquignon linencoat”
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork heavylinen vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Rolling dub trio
“shepherd”
 

BLACK SIGN “8W Corduroy Swindler Vest”

きょうの「店主の装い」は…

ブラックサインの “8W Corduroy Swindler Vest”に、共地の “8w Corduroy Sheriff Breeches” を合わせて。男臭さとクラシックな雰囲気を楽しめるブラックサインらしい着こなしです。

今回は、同じような太畝(8ウェル)のコーデュロイで仕上げた ジャンゴの “anotherline corduroy coverall” を羽織って、アンティークなハンティングっぽさをイメージ。

ラビット・ファーを使って仕上げた上質なフェルトハットも、装いのポイントです。とってもクールでしょ!

足元は、ローリングダブトリオの新作 “ROOTS 8.5”。ブリーチーズにも、とってもよく合うんです! 履き始めたばかりでまだ真新しいですが、それでもすごくかっこいいですよ〜!この先のエンジングがかなり楽しみな1足です。いろんなスタイルに合うので、ぜひ皆さんの定番アイテムに加えてください。

□ hat:BlackSign
 “Bohemian hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ vest:BlackSign
 “8w corduroy swindler vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:BlackSign
 “8w corduroy sheriff breeches”
□ boots:Rolling dub trio
 “Roots 8.5”<horsebutt black>
 

Rolling dub trio “ROOTS 8.5”<HORSEBUTT BLACK>

本日、ローリングダブトリオから、待望の新作 “ROOTS 8.5” <HORSEBUTT BLACK>が届きました!
『ROOTS』は、RDTの自社工場 “THE BOOT FACTORY TOKYO” にて、一足一足ハンドメイドで生産される、ステッチダウン製法の本格的なワークブーツです。ラスト(木型)は、アメリカ陸軍が歩兵部隊用ブーツのために開発した “マンソン・ラスト” を日本人(アジア)に合わせビスポーク職人によって大胆に調整した非常に凡庸性が高いものを使用。見た目の格好良さとともに、フィッティングのよさもしっかりと確保しています。さらに、使用している “HORSEBUTTレザー” は、イタリアの馬原皮をタンニンなめしし、日本にて仕上げをした特別な革です。その質感は、厚手でハリがあるだけでなく柔軟性も併せ持ち、堅そうな見た目のイメージとは違ってしっとりと足に馴染みます。さらに、茶芯の色合いが溶け出していくる色合いの経年変化や濃淡の美しさ、独特の光沢と上質な皺感など、はき込むほどにその良さを実感していただけます。
このように、日本製の心遣いを含んだ実直で丁寧なものづくりによって、「堅牢さ」「履き心地」「美しさ」を持ち合わせた素晴らしいワークブーツに仕上がっています。ハードな使用にも耐え得る本格的な1足でありながら、カジュアルにお洒落を楽しむ際にも最高です! 当店一押しの「R.D.T」のワークブーツです。履けばはくほど、よりいっそうかっこよくなっていきます!!
なお、“ROOTS” には「ROOTS」「ROOT 8.5」「ROOTS 15」の3つのバリーションがあります。( ☆ ROOTS 15 は、12月末頃の入荷予定です。)

 
 ■ 詳細・ご注文は >>> 
 Rolling dub trio “ROOTS 8.5” col.Horsebutt Black

 
 ===== MASUYA Instagram =====

 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.