▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » Rolling dub trio

Archives

Rolling dub trio

DjangoAtour “french widespread belgium-linen q/s shirt”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “french widespread belgium-linen q/s shirt” をベースにコーディネート。 オールドホームステッダーの “Swedish Army Rib / Henley Neck Short Sleeve” の上に、羽織る感じで着ています。 このシャツは、夏も快適に着ていただける薄手(1/60)の生地で、リラックス感のあるシルエットもすごくイイんです。天然染料を使って丁寧に染め上げたベルギーリネンの味わい深い色合いもたまりません!

ボトムは “リネンイージーパンツ”(ジャンゴ)をチョイス。涼しくて快適な上に、着古したかのような独特な色と風合いのストライプ柄が渋くてカッコイイんです!
 


 
□ hat:DjangoAtour
“workers hat”<panama>
□ shirt:DjangoAtour
“french widespread belgium-linen q/s shirt”, size-M
□ t-shirt:Olde Homesteader
“Swedish Army Rib / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“stripelinen easy pants”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
slip-on shoes “Swan”

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “DA intuckshorts”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “DA intuckshorts” をベースにコーディネート。 このショーツ、スーピマコットン・バーバリー(コットン100%)生地の滑らかな肌ざわりが、穿いていてとっても快適。また、腰から太腿辺りがややゆったりめで動きやすい上に、ヒザ下のシルエットはスッキリしていて上品なんです! レザースリッポン との相性も抜群ですよー。

トップスは、ジャンゴのリネンジャージーを使用して仕上げた ヘンリーネックのボーダーT を素肌に着ています。 リネンニットならではの清涼感ある着心地が最高です。 今日はその上に サーカの サックシャツ を合わせています。薄手のコットン/シルクのブロード生地で、風合いとざっくりと羽織れるシルエットが格別。一度お試し下さい! ちなみに、今回は洗いざらしのシワを残したままラフな感じで着ています。
 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ shirt:THE CIRCA BRAND
“blouses S103G”, one-size (16 1/2)
□ t-shirt:DjangoAtour
“DA linenjersey henleyneck border tee”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“da intuckshorts”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
slip-on shoes “Swan”

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “da intuckshorts”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “da intuckshorts” をベースにコーディネート。 このクロップドタイプのトラウザー(ショーツ)は、スーピマコットン・バーバリー(コットン100%)生地で仕上げてあるので、光沢が美しく肌ざわりも滑らか。さらに、腰から太腿辺りがややゆったりめで、膝辺りから裾にかけての細めなシルエットもすごくいいんです。バーバリー生地の上質で落ち着いた印象の中に、少しリラックスした雰囲気が出ていて、すごくかっこいいんです! 「見た目がスッキリしていて上品だけど、すごく穿きやすくて、ちょっとラフに使ってもいい・・・」そんな1本です。 レザースリッポン にもめっちゃ合いますよ〜!!

今日のトップスは、ヘヴィローテーションで着ているオールドホームステッダーの ヘンリーネックTシャツ に、ジャンゴの リネン・ワークシャツ を羽織って。このシャツは細番手(60/-)の繊細なリネン糸で丹念に織り上げた薄手で丈夫なリネンで仕上げてあるので、夏も着れるし、ガンガン洗ってもOK。しなやかで耐久性にも優れています。日焼けや冷房対策にもおすすめですよ〜。
 
□ hat:DjangoAtour
“chevalier hat”
□ shirt:DjangoAtour
“classic frenchwork oldstripe shirt”, size-L
□ t-shirt:Olde Homesteader
“Rustic Jersey / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“da intuckshorts”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
slip-on shoes “Swan”

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “heavylinen easy knickers”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの ヘヴィリネン・ニッカーズ に、リネンシャツ を合わせた、夏の定番コーディネートです。

今日穿いている「camel」の色合いが凄くいいんですよ。 色褪せたブラウンというか、“classic french breadbag” のような渋モカというか、枯れたような絶妙な風合いが楽しめるんです。光の当たり具合でちょっと鮮やかな色に映るかもしれませんが、実際は結構渋めで洒落た色合いなんです。ほんと、めっちゃいい色! ぜひ試してみてください。 ちなみに、今回は普段よりサイズを一つ上げて「L」を穿いています。

また、レザーの スリッポン・シューズ も、ニッカーズに合わせてほしいですね。とっても相性がいいので。 それと、長い間欠品していたブラックリネンの シュバリエ・ハット が、来月入荷しますので、こちらも要チェックですよ〜!
 
□ hat:DjangoAtour
“chevalier hat”
□ shirt:DjangoAtour
“victorians linen shirt”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“Rustic Jersey / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“heavylinen easy knickers”, size-L
□ shoes:Rolling dub trio
“SWAN”<Guidi Calf Black>

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

FATIGUE SLACKS “JUNGLE SLACKS”<DOBBY STRIPE / WHITE on INDIGO>


 
今日の「店主の装い」は…

FATIGUE SLACKS の “FP006 JUNGLE SLACKS”<DOBBY STRIPE / WHITE on INDIGO> をベースにコーディネート。

“FP006 JUNGLE SLACKS” は「1960年代の米軍ジャングルファティーグパンツ・2ndタイプ」をCORONA流にリファインした、FATIGUE SLACKSの大定番。その中でも、今作はインディゴ染めした糸を使ったドビー織のストライプ生地で仕上げたモデルで、夏も快適に穿いていただける清涼感のある1本です。薄手ながら適度なハリとコシがあり、肌ざわりも快適。さらに、着用による色調の経年変化も楽しめます。ちょっと渋くてリラックス感のある、この時期にお勧めのパンツです!
 


 
トップスには、オールドホームステッダーの “Rustic Jersey / Henley Neck Short Sleeve” に、ジャンゴのリネンジャージーのカーディガンを合わせています。
 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ cardigan:DjangoAtour
“DA linenjersey cutaway cardigan”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“Rustic Jersey / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:FATIGUE SLACKS
“FP006 JUNGLE SLACKS”
22-03 DOBBY STRIPE / WHITE on INDIGO
, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“SWAN”<Guidi Calf Black>

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “DA farmers frontbutton easypants”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “DA farmers frontbutton easypants” をベースにコーディネートしています。
 
フランスの古い絵画に描かれた農夫達が穿いてるパンツをジャンゴ流にアレンジして制作された雰囲気あるパンツです。ゴム&紐仕様の秀逸な腰周り、剥き出しのフロントボタン、そして、ちょっぴりサルエルを意識したデザイン・・・。深めの股上に絶妙な股下のレングス、そして内股の立体的なパターンは、動きやすくて、かっこいいんです! 表情の豊かなヘヴィリネンならではの皺も楽しみながら、クタクタになるまで穿き込みたくなる、そんな1本です。

今日は、ピンドット柄・コットンブロードの カラーレスシャツ を合わせて。高密度に織られた薄手の平織りの生地は、きめが細かくサラッとした手触りで、この時期もおすすめですよ!

足元は、今日もローリング・ダブ・トリオの新作 スリッポン “SWAN”<Guidi Calf Black> を履いています。もう大活躍です!
 
□ hat:DjangoAtour
“workers hat”<panama>
□ shirt:DjangoAtour
“classic germanwork pindot shirt”, size-L
□ inner:Olde Homesteader
“Swedish Army Rib / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“DA farmers frontbutton easypants”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“SWAN”<Guidi Calf Black>

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “belgium-cargo pants”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “belgium-cargo pants” をベースにコーディネートしています。
 


 
ヴィンテージのベルギー軍のカバーパンツをジャンゴ的再解釈で製作した、ジャンゴ初のミリタリーカーゴパンツです。左サイドにカーゴポケットが付いたアシンメトリーなデザインで、かなりゆったりとしたミリタリーパンツらしいシルエットです。生地は、コットンとヘンプ混合のウェザークロスを使用。高密度で織られた生地は、薄手ながらハリとシャリ感もあるので、夏も快適に穿いていただけます。また、ウエストはべルトループ付きのイージー仕様です。紐をぎゅっと絞って穿いたり、ベルトでぎゅっと締めて穿いたりと、トップスや靴との相性でいろいろな穿き方が楽しめます! ダブルニーのタフなパンツなので、タウンユースに、キャンプやアウトドアに、あるいはワークウエアとして、様々なシーンで大活躍間違いなしですよ〜。

足元には、ローリング・ダブ・トリオの新作 スリッポン “SWAN”<Guidi Calf Black> を履いています。カーゴパンツにもバッチリです!
 

 
なお、革違いの “SWAN”<Deer Black> もございます。こちらは柔らかく上質な雰囲気のディアスキンで仕上げたタイプで、独特の表情のマットでしなやかな質感や、足を包み込むようなソフトな履き心地が特徴です。
 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ shirt:DjangoAtour
“classic german heavylinen shirt”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“Swedish Army Rib / Henley Neck Short Sleeve”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“belgium-cargo pants”, size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“SWAN”<Guidi Calf Black>

[ 173cm /61kg / w78cm ]
 

Rolling dub trio “SWAN”<DEER BLACK>


 
待望の「Rolling dub trio」“SWAN”<DEER BLACK> が入荷しました!

ローリング・ダブ・トリオの新しい試みとして製作された2022SSの新作 “SWAN”。40年代のUS Navyのオフィサーシューズのラストをベースに、つま先に少し丸みを持たせ形に修正。スッキリとした印象のシンプルなデザインの中に、ブランドらしさをさり気なく匂わせています。さらに、そのアッパーを薄くコンパクトなコルククレープソールにマッケイ製法で縫い付けることで、今までにない軽さとミニマルさを持った気軽に履ける「スリッポン」に仕上がっています。

レザーは、柔らかく上質な雰囲気のディアスキン(DEER SKIN)と、イタリアの老舗タンナーGuidi社のオイルドカーフ(GUIDI OILED CALF)の2種類。カラーはいずれも「ブラック」です。ここでは、ディアスキンで仕上げた「DEER BLACK」をご紹介しています。カシミアのような肌ざわりを持つマットでしなやかな質感が特徴で、KIPのライニングとのバランスも格別。足を包み込むような柔らかくてソフトな履き心地を作り出しています。

気軽にはけるパンプス・タイプのシンプルなシューズですが、コーディネートのイメージは限りなく広がります。デニムから太いワークパンツ、ニッカーズやショートパンツまで、どんなボトムにもマッチします。間違いなく、あなたの着こなしに欠かせない1足になります! ぜひ、お試しください。すでに「ジャンゴのスリッポン」をお持ちの方も、また雰囲気が違うのでオススメですよ。

 
■ 詳細・ご注文は >>> 
Rolling dub trio “SWAN” <DEER BLACK>

 

DjangoAtour “frenchwork easy pants”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “frenchwork easy pants” をベースにコーディネートしています。 今回は、サイズをひとつ大きくして「L」を穿いています。 このくらいゆったりとしたシルエットもいいですね!
 
□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ coat:DjangoAtour
“classic artisanal woolcoat”, d,grey / size-M
□ jacket:DjangoAtour
“anotherlinen shawlcollar heavylinen jkt”, size-M
□ cut&sewn:DjangoAtour
“da shetlandwool longsleeve”, camel / size-2(M)
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork easy pants”, brown stripe / size-L
□ boots:Rolling dub trio
“whale 6”<horse black hand dye>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “frenchwork easy pants”


 
きょうの「店主の装い」は…

今日も、ジャンゴアトゥールの新作 “frenchwork easy pants” をベースにコーディネートしています。 この組み合わせも、めちゃくちゃ気に入っています! ん〜〜〜 カッコイイ。
 
□ hat:DjangoAtour
“meister hat”
□ coat:DjangoAtour
“classic farmers indigo coat”, size-38(M)
□ knit cardigan:DjangoAtour
“classic knit longcardigan”, size-2(M)
□ vest:DjangoAtour
“classic artisanal tweed vest”, black / size-M
□ shirt:DjangoAtour
“frenchvictorians jardinier linen shirt” <with cravat scarf>, size-M
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork easy pants”, grey stripe / size-M
□ boots:Rolling dub trio
“whale”<suede all black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.