▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » CORONA

Archives

CORONA

CORONA<2020 F/W COLLECTION> #CJ027L “UP DUSTER COAT / CAVALRY TWILL”

 
CORONA “2020 F/W COLLECTION” から、今日は “UP DUSTER COAT / CAVALRY TWILL” の着用動画をご紹介します。

CORONA “2020 F/W COLLECTION” — MASUYA ラインナップ —
 
#CJ027L “UP DUSTER COAT” は、GAME JACKET” と並ぶ CORONAのアウターの代表作のひとつです。1920年代のダスターコート(防埃ドライビングコート)をベースにハンティングジャケットやワークジャケットの要素をさりげなく取り入れたシンプルなデザインと、ラグランスリーブの全体的にゆったりとしたサイズ感が特徴です。20FWコレクションでは、CORONAが独自に織り上げた “CAVALRY TWILL”(キャバリーツイル)を表地に使い、オンオフどちらにも使える品のあるコートに仕上げています。雰囲気、着心地、使い勝手、いずれも最高の1着です!
 

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CJ027L “UP DUSTER COAT / CAVALRY TWILL”

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

CORONA<2020 F/W COLLECTION> #CJ001L “GAME JACKET LIGHT”

 
CORONA “2020 F/W COLLECTION” から、今日は “GAME JACKET LIGHT” の着用動画をご紹介します。

CORONA “2020 F/W COLLECTION” — MASUYA ラインナップ —
 
“GAME JACKET” は、2006年の初登場以来、独自に進化しながら作り続けているCORONAアウターの代表品番です。ヴィンテージ・ハンティングジャケットをモチーフに、その特徴的なデザインを生かしながらタウンユースにあわせてオーバースペックなディテールをすべて削ぎ落とし、「便利で心地よく、そして楽しく着れる」ユーティリティジャケットに再構築。“ハンティングジャケットの街着”としてのミニマルなルックスと、ラグランスリーブのゆったりとしたサイズ感が特徴です。
今シーズンは、“WOOL CAVALRY TWILL” と “TAKEYARI BIZEN TWILLL” で仕上げた2タイプご用意しています。

 
— 20-01 WOOL CAVALRY TWILL —

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CJ001L “GAME JACKET LIGHT / CAVALRY TWILL”

 
— 20-02 TAKEYARI BIZEN TWILL —

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CJ001L “GAME JACKET LIGHT / TAKEYARI BIZEN TWILL”

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

FATIGUE SLACKS #FP001 “UTILITY SLACKS / G-POPLIN”

きょうご紹介する「店主の装い」は…

CORONA “FATIGUE SLACKS” の #FP001 “UTILITY SLACKS / G-POPLIN” を穿いています!

このUTILITY SLACKSは、ファティーグスラックスの原点となる “ベーカー型” パンツで、これ以上の足し引きが出来ないとても完成されたシンプルなデザインが特徴です。太過ぎず細すぎない、絶妙な“ゆるさ”のサイズ感と、膝下から軽くテーパードする穿きやすいシルエットが魅力です。

今日は、長袖のアロハシャツ と合わせています。こんな組み合わせもイイでしょう〜! また、インナーにはジャンゴの “DA cottonbelgiumlinen halfsleeve” を着ています。コットン×ベルギーリネン素材のこのTシャツ、ミリタリー系のパンツとの相性も抜群。シンプルにこれだけでもかっこいいです。


 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ aloha shirt:SUNSURF<long sleeve>
“COCONUT TREE CLIMBER”, size-M
□ t-shirt:DjangoAtour
“DA cottonbelgiumlinen halfsleeve”, size-LL
□ pants:CORONA “FATIGUE SLACKS”
#FP001 “Utility slacks / G-poplin”, size-M
□ shoes:Tokyo Sandal
“Sidegore slip-on”<Chromexcel Natural>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

CORONA<2020 F/W COLLECTION> #CJ035 “OUTBACK JACKET”

 
CORONA “2020 F/W COLLECTION” から、今日は “OUTBACK JACKET” の着用動画をご紹介します。

CORONA “2020 F/W COLLECTION” — MASUYA ラインナップ —
 
「 #CJ035 OUTBACK JACKET」は、WILLIS & GEIGER(ウイリス&ガイガー)の名作 “EISENHOWER FISHING JACKET”(アイゼンハワー・フィッシングジャケット)をイメージして作られたアイテムです。“CORONA FISHING & HUNTING”シリーズの1着として、2020年S/Sシーズンからリリースされたこのジャケットは、現代のタウンユースにもマッチする普遍的な機能美が魅力です。今回は、CORONAアウターの定番生地 “ESTER GABARDINE” を使い、裏地なしのパイピング仕様で仕上げています。
 

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CJ035 “OUTBACK JACKET / ESTER GABARDINE”

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

CORONA<2020 F/W COLLECTION> #CS006 “T-54 JAC SHIRT”

 
CORONA “2020 F/W COLLECTION” から、今日は “T-54 JAC SHIRT” の着用動画をご紹介します。

CORONA “2020 F/W COLLECTION” — MASUYA ラインナップ —
 
「 #CS006 T-54 JAC SHIRT」は、2020年F/Wからの新作ファテーグ・シャツジャケットです。今作のモチーフとなった“T-54”は、朝鮮戦争の極寒エリアからベトナム戦争の熱帯エリアへの移行に伴い、1950年代にアメリカ軍が試作したテストサンプルのひとつ。ヘビィなフィールドジャケットをいかに軽く熱帯向けに改良するかという流れで生まれたアイテムです。今作は、コットンタイプライタークロスを使って、“シャツ感覚で着ることができるM-43フィールドジャケット” のようなイメージでアレンジされています。裏地無しでとても軽量に作られており、フィット感もちょうどシャツとジャケットの間くらいなので、コーディネートも自在です。Tシャツの上にさらっと羽織ってもいいし、秋冬のアウターのインナーにも最適。また、街着からアウトドアまで着用シーンも多く、さまざまなフィールドで一年を通して大活躍です。なお、カラーは「OD」と「DARK KHAKI」の2色展開です。
 

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CS006 “T-54 JAC SHIRT / TYPEWRITER CLOTH”

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

CORONA<2020 F/W COLLECTION> #CS097L “FRENCH CAFE SHIRT”

 
CORONA “2020 F/W COLLECTION” から、今日は “FRENCH CAFE SHIRT” の着用動画をご紹介します。

CORONA “2020 F/W COLLECTION” — MASUYA ラインナップ —
 
「#CS097L FRENCH CAFE SHIRT」は、オープンカラーの襟元とボックススタイルが特徴の、CORONA定番のシャツです。左胸1ポケットのさっぱりしたデザインや、ステッチの入らない袋縫いの衿など、さりげない雰囲気に中に「らしさ」を演出するCORONAのかっこよさが、このシャツからも伝わってきます。
当店では、“WOOL CASHMERE FLANNEL” と “COTTON FLANNEL / BLOCK CHECK” の2タイプご用意しています。

 
— 20-05 WOOL CASHMERE FLANNEL —

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CS097L “FRENCH CAFE SHIRT / WOOL CASHMERE FLANNEL”

 
— 20-07 COTTON FLANNEL / BLOCK CHECK —

 
☆ 詳細・ご予約は >>>
#CS097L “FRENCH CAFE SHIRT / COTTON FLANNEL BLOCK CHECK”

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

FATIGUE SLACKS #FP003 “T-54 SLACKS / G-POPLIN”

きょうの「店主の装い」は…

昨日入荷した CORONA “FATIGUE SLACKS” の #FP003 “T-54 SLACKS / G-POPLIN” を穿いています!

このT-54 SLACKSは、50年代中期にアメリカ陸軍がベトナムなどの熱帯エリア向けに試作した「HOT-WET, T-54-1 FIELD TROUSERS」がベース。60年代・TCU(トロピカル・コンバット・ユニフォーム)のジャングルファティーグパンツの原型となるようなこのトラウザーズを、CORONA定番テキスタイル “G-POPLIN” を使ってアレンジしています。薄手ながらとても丈夫でドライな生地と、ワタリから裾口に向けてゆるくテーパードするシルエットとが相俟って、街着、アウトドアとフィールドを選ばないユーティリティなパンツに仕上がっています。

今日は、同じくCORONAの “DUXS CL JACKET” を合わせています。シンプルなカラーレス・ハンティングジャケットと、ファティーグ・スラックスの組み合わせ、なかなかイイでしょー!

この #FP003 “T-54 SLACKS / G-POPLIN” の他に、#FP002 “T-56 SLACKS” の G-POPLIN / ODAMT GABARDINE / D.KHAKI も入荷しています。いずれも在庫がかなり少なくなっています。検討中のお客様は、お早めにお願いします。

 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ jacket:CORONA
“DUXS CL jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“DA linenjersey longsleeve”, size-M
□ pants:CORONA “FATIGUE SLACKS”
#FP003 “T-54 HD Slacks / G-poplin”, BLACK / size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

CORONA “2020 F/W COLLECTION”

オンラインショップに、CORONA “2020 FALL & WINTER COLLECTION” の、当店取り扱いアイテムを掲載しました。

20年秋冬では、“NEW ANGLE of MILITARY & WORK WEAR” をテーマに、ブランド初期から提案している “WOOL CAVALRY TWILL” を冬のワークウエア素材として新たに提案する他、定番の “ESTER GABARDINE” や “TIPEWRITER CLOTH” などの薄手で高密度の綿素材を使った「重ね着が出来るミリタリー&アウトドアウエア」を製作。新作、定番と様々なスタイルを織り交ぜながら、テキスタイルの魅力が再確認できるCORONAならではのコレクションになっています。2020年F/Wも傑作ぞろいですよー!

なお、現在 アイテムごとの着用動画を準備中です。出来上がり次第、順次掲載していきます。

 
■ MASUYA ONLINE – SHOP ☆ ご予約を承っております。

>>> CORONA “2020 F/W COLLECTION” <PRE-ORDER>

 

FATIGUE SLACKS #FP005 “AGGRESSOR SLACKS / BACK SATIN”

きょうの「店主の装い」は…

CORONA “FATIGUE SLACKS” の #FP005 “AGGRESSOR SLACKS / BACK SATIN” が届きました!

“AGGRESSOR SLACKS” は、1950年代の米軍・軍事演習用 “アグレッサーユニフォーム(仮想敵国ユニフォーム)” のパンツをベースにコロナ・アレンジされた1本。ベーカーパンツ型パッチポケットのシンプルなデザインと、膝に2本のタックが入る立体的な作りが特徴で、ゆったりとした太めのワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードするシルエットです。今回はバックサテンを使いストレートなイメージで仕上げてあります。いかにも “ミリタリー” といった感じの無骨な雰囲気が魅力ですね。

今日は、インディゴ・ヘヴィーリネンで仕上げた ヘンリーネックのプルオーバーシャツ と合わせています。足元は、ローリングダブトリオの大好きなワークブーツ WHALE 6 をチョイス。シンプルな着こなしですが、なかなかいい感じでしょー!

昨日と今日で、在庫がかなり少なくなりました。検討中のお客様は、お早めにお願いします。

 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued german linen shirt Ⅱ”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“DA naturaldyed halfsleeve”, size-M
□ pants:CORONA “FATIGUE SLACKS”
#FP005 “Aggressor Slacks / Back Satin”, OD / size-M
□ shoes:Rolling dub trio
“WHALE 6”<Oil Black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

CORONA <FATIGUE SLACKS> #FP005, #FP006, #FP007

 
今月からスタートするCORONAの新ブランド「FATIGUE SLACKS」。先日からご紹介してきた “着用動画” ですが、今回は『 #FP005 “COMBAT SLACKS” 』『 #FP006 “JUNGLE SLACK” 』『 #FP007 “EX-48 SLACK” 』を一気にUPしちゃいます!
いよいよ今週末から入荷が始まりますので、ぜひチェックしてみてくださ〜い。

FATIGUE SLACKS 1st COLLECTION — MASUYA ラインナップ —

 
— #FP005 AGGRESSOR SLACKS —

1950年代の米軍・軍事演習用 “アグレッサーユニフォーム(仮想敵国ユニフォーム)” のパンツをベースにしたコロナ・アレンジされたアイテムです。前後のポケットをベーカーパンツ型のパッチポケットにしたシンプルなデザインで、膝に2本のタックが入る立体的な作りが特徴。また、ゆったりとした太めのワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードする立体的なシルエットは、後ろ身頃のバランスがやや大きく、動きやすくてとてもリラックス感のある穿き心地です。生地&カラーは、“M-51 BACK SATIN” の「OD」と「SAGE GRAY」です。

 
★ 詳細・ご予約は こちらから
>>> #FP005 “AGGRESSOR SLACKS” / BACK SATIN

 
— #FP006 JUNGLE SLACK —

今や “6ポケット・カーゴパンツ” の一般的なイメージともなっている「1960年代の米軍ジャングルファティーグパンツ・2ndタイプ」をCORONA流にリファインした、FATIGUE SLACKS のイメージとなるようなアイテムです。生地&カラーは、“AMT HIGH DENSITY GABARDINE” の「OD」「DARK KHAKI」です。

 
★ 詳細・ご予約は こちらから
>>> #FP006 “JUNGLE SLACK” / AMT HIGH DENSITY GABARDINE

 
— #FP007 EX-48 SLACK —

1940年代にアメリカ軍が山岳用として試作したテストサンプルトラウザーズ「EX-48 EXPERIMENTAL TROUSERS」をベースにアレンジされたアイテムで、他のミリタリートラウザーズにはないアウトドアウエアのようなデザインが魅力です。生地&カラーのバリエーションに、“AMT HIGH DENSITY GABARDINE” の「OD」「DARK KHAKI」と、“ESTER GABARDINE”の「BLACK」があります。

 
★ 詳細・ご予約は こちらから
>>> #FP007 “EX-48 SLACK” / AMT HIGH DENSITY GABARDINE
>>> #FP007 “EX-48 SLACK” / ESTER GABARDINE

 
★ こちらも、是非ご覧ください。
>>> CORONA <MASUYA COLLECTION>
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.