▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » CIRCA

Archives

CIRCA

CIRCA “BLOUSES S202B”


 
新たなブランド「CIRCA」“BLOUSES S202B” をベースにコーディネートしています。 今作は、スナイパースモックをモチーフに、レーヨン×コットン/ウールのサテン生地で仕上げています。どこかフィッシャーマンやファーマーの匂いを感じるスモックに生まれ変わっていますね。
 
今回は、インナーにオールドホームステッダーの フライス素材のロンTee を着ていますが、もう少し寒くなったら、フィッシャーマンセーターなど厚手のものを着ていいですね。ジャンゴの新作 “FISHERMANSWORK QUARTERKNIT KNICKERS” との組み合わせもバッチリ! くたくたになったジャンゴの フェルトハットも、いい味出してますね〜。 この装い、オススメですよ〜!! ちなみに、このスモックはリバーシブルなので、光沢のあるしっとりとしたレーヨン面と、それに比べややマットでザラッとした質感のコットン/ウールの面、いずれの表情も楽しむことができます。今回はコットン/ウールの面を表にして着ています。
 


 
□ hat:DjangoAtour
“felt hat”
□ blouses:Circa
“blouses S202B”
□ inner:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve / heavy weight rib”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“fishermanswork quarterknit knickers”, size-M
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Tokyo Sandal
“side gore slip-on”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “TROUSERS S203B”


 
きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」“TROUSERS S203B” をベースにコーディネートしています。 今作は、物資不足の時代に作られた、簡素な作りの寝着に着想を得た1本です。レーヨン×コットン/ウールのサテン生地で仕上げたこのパンツは、リバーシブルなので、光沢のあるしっとりとしたレーヨン面と、それに比べややマットでザラッとした質感のコットン/ウールの面(色の濃い方)、いずれの表情も楽しむことができます。ちなみに、今日はコットン/ウールの面を表にして穿いています。
 


 
一見すると、ちょっと変わったイージーパンツに見えますが、穿いてみると印象がガラッと変わります。生地、パターン、縫製(丁寧な折り伏せ縫いとサイドシームレス)のバランスが見事で、シルエットがとてもきれいなんです。今日みたいに、ツィードのジャケットと合わせてもかっこいいでしょ! ちなみに、インナーに“drawers(パッチ)” を穿いています。もう寒いので・・・(笑) 暖かくなったら、リネンシャツを合わせていいですね〜! このパンツは、シンプルな作りだからこそ、なんだか奥行きを感じるアイテムなんです。 ぜひ、お試しくださ〜い!


 
□ jacket:DjangoAtour
“classic shetlandwooltweed tailor jacket”
□ long-sleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve / heavy weight rib”, size-40(M)
□ pants:Circa
“trousers S203B”
□ drawers:Black Sign
“amish drawers”
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:DjangoAtour
“slip on kipleather shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “BLOUSES S103B”

きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」“BLOUSES S103B” をベースにコーディネート。 経糸にレーヨン、緯糸にコットン/ウールを配したサテン生地を、裏使いで仕上げた “SACK SHIRT” です。表面にはザラッとした質感とほのかな温かみを持つコットン/ウールが現れ、裏面はレーヨン独特の光沢としっとりとした肌ざわり。ドレープ感のある生地とざっくりとしたシルエットとが見事にマッチしていて、シンプルなスタイルながら、雰囲気も肌触りも格別です。 着込んでいくとさらにいい感じになっていきますよー!
 
ボトムは、今日もジャンゴの タンカーワーク・コーデュロイパンツ。(✩ ちなみに、「CIRCA」“TROUSERS S102A” に穿き替えてもカッコイイです!) シャツのインナーには、ウエアハウスの ボーダーTee を合わせています。
 


  
□ sack shirt:Circa
“blouses S103B”
□ inner:Warehouse
“lot 4051 3/4 sleeve 2inch Border Tee”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy pants”, size-L
□ shoes:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “Blouses S101A & Trousers S102A”

きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」。“OLDE HOMESTEADER” をプロデュースしているデザイナーが、あらたに立ち上げたブランドです。コンセプトは、「過去に生み出された衣服を、日常の嗜好品として、ある時代の視点から再考し提案する服作り」。アンティーク・クローズに造詣の深いデザイナーが創りだす服は、デザインはもちろん、ファブリックの魅力も再認識するものばかりです。リリースされるモデルすべてが、1色、1サイズの展開なので、お気に入りの古着を見つけたときのように、「どう着こなそうか」思いを巡らすのも、このブランドの楽しみのひとつです。
 
今日は、THE CIRCA BRANDの出発点となる “Blouses S101A” と、 “trousers S102A” のコーディネートです。
 

インナーには、オールドホームステッダーの “swedenish army rib / henley neck long sleeve” を合わせて。サスペンダーを使ったハイバックのワークパンツには、こんなシンプルなスタイルもいいですねぇ〜!

ジャンゴアトゥールの “classic bakers woolserge jkt” との着こなし(↑)もオススメですよ。 ヘンリーネックのロンT に さらっと羽織っても、めちゃくちゃカッコイイですー!


 
□ cap:DjangoAtour
“worques linen cap”
□ outer:DjangoAtour 
“classic bakers woolserge jkt”, size-M
□ jacket:Circa
“blouses S101A”, size-46(one size)
□ inner:Olde Homesteader
“swedenish army rib / henley neck long sleeve”, size-40(M)
□ suspender:DjangoAtour
“leather suspender”
□ pants:Circa
“trousers S102A”, size-36(one size)
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Makers
“philipp”<suede black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.