▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » CIRCA

Archives

CIRCA

CIRCA “JACKET S204C”

きょうの「店主の装い」は…

「CIRCA」“jacket S204C” をベースにコーディネートしています。 スモーキングジャケットをモチーフにしたショールカラーのシンプルなスタイルは、さらっと羽織れて、着こなしも自由自在。 また、“coat S104C” と同じシェットランドウール×リネンのオリジナル・ブランケット生地を使って仕上げてありますので、雰囲気も温かさも申し分ありません! 今日は、ジャンゴの “レッグウォーマー” を取り入れながら、冬のワークスタイルをイメージしています。

ベルトや衿まわりなどのパイピングにあしらわれた組紐も、このジャケットのポイントです。 前身頃は、ベルトを使わずに開けたまま羽織るだけでもカッコイイですよ。その際はベストの左右の先をポケットの入れたり、外してしまってもいいです。 とはいえ、組紐のベルトを使った着こなしは格別。一味違った雰囲気を楽しめます!

もちろん、ジャケットを脱いでもカッコイイんです!


 
□ hat:DjangoAtour
“meister hat”
□ jacket:circa
“jacket S204C”, size-42(one size)
□ stole:Corona
“bandana stole”
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork indigo vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued irishlinen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“antiqued german sideline jodhpurs”, size-M
□ legwarmer:DjangoAtour
“italianpile legwarmer”
□ boots:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

CIRCA “COAT S104C” ほか <2>

きょうの「店主の装い」は…

農夫や羊飼いの冬の装いをイメージしてみました。
 
写真が多いので、2回に分けて掲載しています。
★ 前半は こちら >>> <1>
 
□ hat:H.W.DOG&CO.
“beaver”
□ coat:circa
“coat S104C”, size-46 (one size)
□ muffler:Dapper’s
“cashmink scarf Lot1432”<glen check>
□ shirt:DjangoAtour
“sheepworkers smock”, size-L
□ inner:DjangoAtour
“da woolknit highneck longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“fishermanswork quarterknit knickers”, size-M
□ boots:Rolling dub trio
“vincent tall”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “COAT S104C” ほか <1>

きょうの「店主の装い」は…

農夫や羊飼いの冬の装いをイメージしてみました。
 
□ hat:H.W.DOG&CO.
“beaver”
□ coat:circa
“coat S104C”, size-46 (one size)
□ muffler:Dapper’s
“cashmink scarf Lot1432”<glen check>
□ shirt:DjangoAtour
“sheepworkers smock”, size-L
□ inner:DjangoAtour
“da woolknit highneck longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“fishermanswork quarterknit knickers”, size-M
□ boots:Rolling dub trio
“vincent tall”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ 後半に続きます。 >>> <2>
(写真が多いので、2回に分けて掲載しています。)
 

DjangoAtour “classic knit longcardigan”


 
きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “classic knit longcardigan” をベースにコーディネートしています。今日はとても寒かったので、首元には ダッパーズの マフラー を合わせて。朝晩は 「CIRCA」コート を羽織ってちょうどいいくらいです。
 
□ coat:circa
“coat S104C”, size-46 (one size)
□ knit longcardigan:DjangoAtour
“classic knit longcardigan”, size-M
□ muffler:Dapper’s
“cashmink scarf Lot1432”<glen check>
□ vest:DjangoAtour
“frenchwork corduroy vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued wcollar linen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic trousers”
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Rolling dub trio
“shepherd”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “COAT S104C”

きょうの「店主の装い」は…

「CIRCA」の 新作 “coat S104C” をベースにコーディネートしています。労働者が大切に着続けている外套(がいとう)をイメージしています。僕が日頃している “worques”(work+antique)な着こなしだけでなく、“和” な装いにも合いそうですね。

シェットランドウール×リネンのオリジナル・ブランケット生地で仕上げたコートです。アメリカ製のエンジニアコートをモチーフにしたシンプルな1着ですが、雰囲気は格別。ざっくりと羽織れるスタイルと、生地の風合いと色合いが、着こなしの妄想を掻き立てます。身体を温かく包みこんでくれますので、オーバーコートとして、あるいはライナーとして、体型や用途に合わせてお使いください。着込んでいくとさらにいい感じになります。

今作も、1色・1サイズ(46のみ)の展開です。ちなみに、173/60の自分にはかなりゆったりしたサイズ感なので、オーバーコートとしてざっくりと羽織っています。
 
□ hat:DjangoAtour
“meister hat”
□ coat:circa
“coat S104C”, size-46 (one size)
□ jacket:DjangoAtour
“french farmers blouson 1790”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“frenchvictorians jardinier linen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-L
□ shoes:Makers
“vittoria”<du-puy saddle calf>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “da corduroy easy pants”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “da corduroy easy pants” をベースにコーディネート。 「CIRCA」“blouses S101A” と合わせています。 このコーデュロイパンツは、今日穿いているダストミントのほかに、ボルドーとチャコールもあります。どの色を組み合わせても、雰囲気ありますよ〜!

“classic bakers woolserge jkt” (これもジャンゴ)を羽織ってもカッコイイです!! このジャケット、毎日のように着ています。

CIRCA の “blouses S101A”、いい感じになってきました。 ジャンゴの “drapers tweed cap” との相性も◎! ちなみに、今日はインナーにジャンゴの “classic german sweat” を着ています。


 
□ cap:DjangoAtour
“drapers tweed cap”
□ outer:DjangoAtour
“classic bakers woolserge jkt”, size-M
□ jacket:Circa
“blouses S101A”, size-46(one size)
□ inner:DjangoAtour
“classic german sweat”, size-M (with “DA stud” )
□ pants:DjangoAtour
“da corduroy easy pants”, size-M
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Makers
“philipp”<suede black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “BLOUSES S101A”

きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」“blouses S101A” をベースにコーディネート。 ボトムは、今日もジャンゴの “tanker work corduroy pants” です。 IVORY × IVORYの組み合わせ、春夏だけでなく、秋もおすすめですよ〜!

腕を下ろしていると、ジャケットのゆとりがわかりづらいですが、実はこんなにゆったりしています!

今日はインナーにシャツを着ていますが、厚手のセーターも余裕で着れる大きさです。 僕は普段「M」なので、「L」を着られている方にも十分なサイズです。また、LLサイズの方もインナーしだいで着用できると思います。

□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ jacket:Circa
“blouses S101A”, size-46(one size)
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued linen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy pants”, size-L
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ boots:Rolling dub trio
“whale 6”<oil black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “BLOUSES S202B”


 
新たなブランド「CIRCA」“BLOUSES S202B” をベースにコーディネートしています。 今作は、スナイパースモックをモチーフに、レーヨン×コットン/ウールのサテン生地で仕上げています。どこかフィッシャーマンやファーマーの匂いを感じるスモックに生まれ変わっていますね。
 
今回は、インナーにオールドホームステッダーの フライス素材のロンTee を着ていますが、もう少し寒くなったら、フィッシャーマンセーターなど厚手のものを着ていいですね。ジャンゴの新作 “FISHERMANSWORK QUARTERKNIT KNICKERS” との組み合わせもバッチリ! くたくたになったジャンゴの フェルトハットも、いい味出してますね〜。 この装い、オススメですよ〜!! ちなみに、このスモックはリバーシブルなので、光沢のあるしっとりとしたレーヨン面と、それに比べややマットでザラッとした質感のコットン/ウールの面、いずれの表情も楽しむことができます。今回はコットン/ウールの面を表にして着ています。
 


 
□ hat:DjangoAtour
“felt hat”
□ blouses:Circa
“blouses S202B”
□ inner:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve / heavy weight rib”, size-40(M)
□ pants:DjangoAtour
“fishermanswork quarterknit knickers”, size-M
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Tokyo Sandal
“side gore slip-on”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “TROUSERS S203B”


 
きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」“TROUSERS S203B” をベースにコーディネートしています。 今作は、物資不足の時代に作られた、簡素な作りの寝着に着想を得た1本です。レーヨン×コットン/ウールのサテン生地で仕上げたこのパンツは、リバーシブルなので、光沢のあるしっとりとしたレーヨン面と、それに比べややマットでザラッとした質感のコットン/ウールの面(色の濃い方)、いずれの表情も楽しむことができます。ちなみに、今日はコットン/ウールの面を表にして穿いています。
 


 
一見すると、ちょっと変わったイージーパンツに見えますが、穿いてみると印象がガラッと変わります。生地、パターン、縫製(丁寧な折り伏せ縫いとサイドシームレス)のバランスが見事で、シルエットがとてもきれいなんです。今日みたいに、ツィードのジャケットと合わせてもかっこいいでしょ! ちなみに、インナーに“drawers(パッチ)” を穿いています。もう寒いので・・・(笑) 暖かくなったら、リネンシャツを合わせていいですね〜! このパンツは、シンプルな作りだからこそ、なんだか奥行きを感じるアイテムなんです。 ぜひ、お試しくださ〜い!


 
□ jacket:DjangoAtour
“classic shetlandwooltweed tailor jacket”
□ long-sleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve / heavy weight rib”, size-40(M)
□ pants:Circa
“trousers S203B”
□ drawers:Black Sign
“amish drawers”
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:DjangoAtour
“slip on kipleather shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CIRCA “BLOUSES S103B”

きょうの「店主の装い」は…

新たなブランド「CIRCA」“BLOUSES S103B” をベースにコーディネート。 経糸にレーヨン、緯糸にコットン/ウールを配したサテン生地を、裏使いで仕上げた “SACK SHIRT” です。表面にはザラッとした質感とほのかな温かみを持つコットン/ウールが現れ、裏面はレーヨン独特の光沢としっとりとした肌ざわり。ドレープ感のある生地とざっくりとしたシルエットとが見事にマッチしていて、シンプルなスタイルながら、雰囲気も肌触りも格別です。 着込んでいくとさらにいい感じになっていきますよー!
 
ボトムは、今日もジャンゴの タンカーワーク・コーデュロイパンツ。(✩ ちなみに、「CIRCA」“TROUSERS S102A” に穿き替えてもカッコイイです!) シャツのインナーには、ウエアハウスの ボーダーTee を合わせています。
 


  
□ sack shirt:Circa
“blouses S103B”
□ inner:Warehouse
“lot 4051 3/4 sleeve 2inch Border Tee”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy pants”, size-L
□ shoes:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.