▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » COLIMBO

Archives

COLIMBO

COLIMBO “FIREBALL JACKET / TYPE AL-1”


 
きょうの「店主の装い」は…

コリンボの新作 “FIREBALL JACKET / TYPE AL-1” を着ています!

アメリカ海軍が AVIATOR SYSTEM WEAR の開発を進めていた1940年代の終わり、レザーに代わるファブリック製ガーメントとして採用された “TYPE AL-1”。C/N(コットン・ナイロン)クロスのアウターシェルに、防寒性を担うアルパカ・ウールライニングの組み合わせで、狭いコクピット内での動きを妨げない運動性を確保。さらに、内蔵式ウエストアジャスターや、左右アンシンメトリーなインサイドポケット、リブ付きハンドウォーマーなど、様々ギミックを詰め込んだ凝ったディテールは数多い米軍フライトジャケットの中でも屈指の存在で、実験的要素が強かったと推測できます。

今作は、袖口にライダースジャケットのようなジッパーによるクロージャーを設けた後期型がモデル。僕自身、フライトジャケットの中でも特に大好きな1着です。とにかく、着るとめちゃくちゃカッコイイんですよ! 今日は、オールインワン(ツナギ)に合わせています。ん〜〜〜、イイですねぇ!
 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ jacket:Colimbo
“Fireball Jacket / Type AL-1”, size-M
□ allinone:DjangoAtour
“allinone 1919 / chino cloth”, size-38
□ boots:Rolling dub trio
“whale 6”<horse black hand dye>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

COLIMBO “PARLIAMENT WEATHER COAT”


 
コリンボの新作 “Rarliament Weather Coat” をご紹介します。

オーセンティックなブリティッシュスタイルのフィールドコートを、高密度ウェザークロスで仕上げた1着です。使用している “C/Nクロス” は、しなやかでソフトなタッチと独特のボリューム感(膨らみ感)が特徴の軽めの生地で、混紡生地ならではの湿気に強い性質があります。バブアーのオイルコートのようなベタつきや匂いもなくさらっと羽織れるので、クラシックな雰囲気はそのままに、フィールドからタウンユースまで幅広いシーンでお使い頂けます。

カラーは「Dark Navy」と「Olive Drab」の2色展開です。当店では、M,Lサイズをご用意しました。
 
□ knit cap:Colimbo
“wind river wool knit cap”
□ jacket:Colimbo
“parliament weather coat”, size-M
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork indigo vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“da s/c belgiumlinen shirt”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“henleyneck longsleeve / rustic jersey”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ boots:Rolling dub trio
“whale 6”<horse black hand dye>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

COLIMBO “WHITEHALL WEATHER PARKA”<Royal Navy Version>


 
今日は、先日入荷したCOLOMBOの新作 “WHITEHALL WEATHER PARKA”<Royal Navy Version> の着用画像をご紹介します。
 


 
今作は、1970〜80年代に英海軍で支給されていたモデルをベースに、サブマリーナに特化したディテールを再現しています。コットンにパラフィンコーティングを施したクラシカルなファブリックを使いながら、頭部から肩にかけての保温性を確保するフーデットスタイル、狭い艦内でのアクションを確保するミドルレングスボディ、様々なツールを効率よく収納できるアシンメトリーなポケット配置など、オールド感と男臭さがあふれる1着に仕上げてあります。ガシガシ着込みたくなりますね〜!

また、今回はインナーにオールドホームステッダーの スウェット をコーディネート。ジャストサイズの「40」を選んで、ヴィンテージセーターのようなシルエットを楽しんでいます。CORONAの “2T DESERT SLACKS”<TR OXFORD> との組み合わせも、かなり気にっています。ジャケットを脱いでもカッコイイ〜!
 


 
□ knit cap:KING RICH BROS.
“Hand Knitting Seagull Cap”
□ jacket:CORONA
“WHITEHALL WEATHER PARKA”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“Extra Cotton Fleece / Crew Neck Long Sleeve”, size-40
□ pants:CORONA
“2T DESERT SLACKS”<TR OXFORD>, size-M
□ sneaker:MOONSTAR
“BLUCH”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

COLIMBO “EXCELSIOR DRY TEE”


 
きょうの「店主の装い」は…

COLIMBO(コリンボ)の新作 “EXCELSIOR DRY TEE” をベースにコーディネート。CORONA「FATIGUE SLACKS」の #FP009 “M-51 SHORT SLACKS” を合わせた夏の装いです。

このTシャツは、経糸にT/Cの混紡糸、緯糸に汗を蒸発させる機能を持った「COOLMAX糸」を使用した生地(エキレルシャードライ)で仕上げてあります。吸水性・速乾性に富んだ機能性と、上質な光沢感を併せ持った素材で、ストレッチ性もあり、快適な着心地です。
 
□ knit cap:King Rich Bros.
“hand knitting seagull cap”
□ t-shirt:Colimbo
“excelsior dry tee”, size-L
□ pants:CORONA
#FP009 “M-51 short slacks”, size-M
□ sneaker:Moonstar
“Lowbasket K”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

COLIMBO “CROAKER FIELD COAT”

きょうの「店主の装い」は…

2日続けて、コリンボの新作 “CROAKER FIELD COAT” を紹介しています。「昨日」は、“Brown×Yellow”「Lサイズ」の着画でしたが、今日は “Black Watch” の「Mサイズ」を着ています。

“Black Watch”、やっぱり いい色だなぁ〜! ブルーデニムにバッチリ。この感じ、たまりませんね!


 
□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ jacket:Colimbo
“croaker field coat”, Black Watch / size-M
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork indigo vest”, size-M
□ sweat:DjangoAtour
“classic german sweat”, size-M
□ pants:Warehouse
““2nd-hand Lot.70201XX”<used wash>”, size-34
□ boots:DjangoAtour
“whale 6”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

COLIMBO “CROAKER FIELD COAT”

コリンボの新作、“CROAKER FIELD COAT” を着ています! この “CROAKER FIELD COAT” は、フィールドワーカー向けのユーティリティ・コートをベースに、コリンボならではのアレンジがなされた、マウンテンパーカー・スタイルの定番アウターです。4作目となる今回は、表地に先染のコットン/ナイロン超高密度クロスを、ライニングには64クロス(ヘヴィ60/40クロス)を使用し、防水・防風性と高い耐久性を持ったヘヴィデューテーな1着に仕上げています。シンプルに見えるスタイルの中に、無駄のない機能美を併せ持ったこのオールラウンダーは、街着に、アウトドアにと、さまざまシーンにマッチしますよー!

さらに、オールドイングランドのシックなチェック柄(「Black Watch」と「Brown×Yellow」の2色)が、男のお洒落心をくすぐります! ジーンズやチノパンなど、ベーシックなボトムとの相性も抜群。街着に、アウトドアにと、1年を通して大活躍間違いなしですよ〜。 今日は、“Brown×Yellow” の「Lサイズ」を着ています。ジャストサイズは「M」なので 少しゆとりがありますが、このくらいのフィット感だと、インナーに厚手のスウェットやアランセーターも着用できます。

明日は、“Black Watch”「Mサイズ」を着用画像をご紹介します。
 
□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ jacket:Colimbo
“croaker field coat”, brown×yellow / size-L
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork indigo vest”, size-M
□ sweat:DjangoAtour
“classic german sweat”, size-M
□ pants:Warehouse
““2nd-hand Lot.70201XX”<used wash>”, size-34
□ boots:DjangoAtour
“whale 6”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

COLIMBO “CROAKER FIELD COAT”


  
コリンボの新作、“CROAKER FIELD COAT” を着ています! オールドイングランドのシックなチェック柄が、男のお洒落心をくすぐりますね。

この “CROAKER FIELD COAT” は、フィールドワーカー向けのユーティリティ・コートをベースに、コリンボならではのアレンジがなされた、マウンテンパーカー・スタイルの定番アウターです。4作目となる今回は、表地に先染のコットン/ナイロン超高密度クロスを、ライニングには64クロス(ヘヴィ60/40クロス)を使用し、防水・防風性と高い耐久性を持ったヘヴィデューテーな1着に仕上げています。シンプルに見えるスタイルの中に、無駄のない機能美を併せ持ったこのオールラウンダーは、さまざまシーンにマッチします。そのうえ、オールドイングランドのシックなチェック柄が、男のお洒落心をくすぐります! ジーンズやチノパンなど、ベーシックなボトムとの相性も抜群。街着に、アウトドアにと、1年を通して大活躍間違いなしですよ〜。カラーは、“Black Watch” と “Brown×Yellow” の2色。どちらもいいので、どちらにするか悩みます・・・。

今回は、“Black Watch” の「M」サイズを着用。インナーにTシャツやロンTee、シャツなどを着てちょうどいいです。
 
□ jacket:Colimbo
“croaker field coat”, black wacth:M / brown×yellow:L
□ inner:Olde Homesteader
“heavy weight rib / crewneck longsleeve”, size-42
□ pants:DjangoAtour
“da corduroy easy pants”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

COLIMBO “OBSERVER PARKA 2020”

きょうご紹介する「店主の装い」は…

COLIMBOの “OBSERVER PARKA” をベースにコーディネート。 2020年モデルは、久々の “NAVY BLUE” です。今回はアウターシェルにパラフィンコーテイングを施していますので、生地のハリが強く初めはタイトに感じますが、着ていくうちにほぐれて体に馴染んできます。

インナーには、インディゴの サーマル・ロンT と、シンサレートの入った キィルティングベスト を着ています。 ボトムは、今日もジャンゴの ニット・ニッカーズ をチョイス。このパンツ、温かくて、カッコイイので、一度穿くとやめられません!

僕がベースボールキャップを合わせると、なんだかリアル・ワークが感じ(作業着っぽさ)が強いなぁ…(笑)
 
□ cap:Filson
“mesh cap”
□ jacket:Colimbo
“observer parka”, size-M
□ vest:Corona
“sleeveless fishing jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“da indigowaffle longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“fishermanswork quarterknit knickers”, size-M
□ boots:Rolling dub trio
“vincent tall”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

COLIMBO “STRYKER AFV CREW WINTER JACKET”

COLIMBO の新作 “STRYKER AFV CREW WINTER JACKET” をご紹介します。

パッチポケットタイプ(初期型)のタンカース・ジャケットです。コットンツイルにウールのライニングが付いたこのウィンターコンバットジャケットは、背中の両サイドについた大きなプリーツが特徴。シンプルで無骨なスタイルが男心をくすぐりますね! タンカース・ジャケットは、コリンボでは初めてリリースです。すごくイイですよ、お薦めです。 なお、当店では、プレーン(無地)の M,Lサイズをご用意しました。173/60で「M」を着ています。
 


 
□ jacket:COLIMBO
“AFV CREW WINTER JACKET”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“classic frenchwork premiumlinen shirt”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“swedenish army rib / henleyneck longsleeve”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy pants”, size-L
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks / plain rib”
□ shoes:Makers
“single monk”<du-puy saddle calf>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

COLIMBO “COMBAT WAFFLE”


 
きょうの「店主の装い」は…

COMIBMO(コリンボ)の “COMBAT WAFFLE” をベースにコーディネートしています。 このロンTは、コンバットセーターを、ヘヴィウエイトのワッフル素材を使ってアレンジした1枚です。程良い重量感があり、雰囲気も◎! これ1枚で着てもかっこいいし、アウターのインナーにもお薦めです。スウェットほど厚くないので、着用シーズンも長いですよ。
 


 
今日は、CORONAの “M-47 parka coat” を羽織っています。 ボトムは、ジャンゴの “tanker work corduroy pants” です。 全体の色合いとシルエットのバランスがとても良い、お薦めのコーディネートです!


 
□ cap:H.W.DOG&CO.
“Rollcap melton”
□ coat:CORONA
“M-47 parka coat”, size-M
□ cut&sewn:COLIMBO
“combat waffle”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy pants”, size-L
□ boots:Makers
“single monk”<du-puy saddle calf>

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.