▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour “antiqued german linen shirt II”

ジャンゴアトゥール2月の新作 “アンティークドジャーマンリネンシャツ II” をベースにコーディネートしています。 今回は、その上に ヘリンボーン織りのインディゴリネンで仕上げた “シャツカーディガン” を羽織って。シンプルな装いですが、「漂うワーク感」が大好きなんです!

濃いインディゴのヘビィリネンシャツに、少しやれた感じのリネンシャツカーディガン。そして、ダストミントの太めなコーデュロイパンツ。さらに、装いに合わせながら変幻自在に形を変えることができるマイスターハット。かなり穿き込んだスエードのシューズもすっごくイイ! 素材、色合い、シルエットと、すべてのバランスが好きなんです。雰囲気、ほんと いいなぁ〜。

□ hat:DjangoAtour
“meister hat”
□ shirtcardigan:DjangoAtour
“da indigolinen shirtcardigan”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued german linen shirt II”, size-M
□inner:Olde Homesteader
“Henley Neck Longsleeve / Swedenish Army Rib”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“da corduroy easy pants”, size-M
□ shoes:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “antiqued german linen shirt II”

ジャンゴアトゥール2月の新作 “antiqued german linen shirt II” が入荷しました! “antiqued german linen shirt” の長袖バージョンです。スモック風のシルエットや、ネック周りと袖パターンとの絶妙なバランス、そして生地の雰囲気も格別です!

生地は、これまでも多くのジャンゴ作品で使用してきた “ヘヴィーリネン” の「天然藍染め indigo」と「ecru(ほぐし洗い)」の2色。着込むほどにかっこよくなっていく味わい深さは、いずれもアンティークリネンのようです。今日着ているインディゴ・へヴィリネンは、着用と洗濯を繰り返す毎に天然藍色が素晴らしい変化をみせます。3回ほど洗濯をして頂くと落ち着いていき、本物の藍の色合いが顔を出しはじめます。そして、色褪せ、擦り切れるほど着倒しても、その魅力は尽きることがありません。

なお、はじめのうちはかなり色落ちするので、白や生成りなどは避けて、濃い色のものと合わせてください。ちなみに、今日はインナーに Olde Homesteader の “Henley Neck Longsleeve / Swedenish Army Rib” のブラックを着ています。

□ hat:DjangoAtour
“meister hat”
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued german linen shirt II”, size-M
□inner:Olde Homesteader
“Henley Neck Longsleeve / Swedenish Army Rib”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“da corduroy easy pants”, size-M
□ shoes:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “DA farmers sweat”

ジャンゴアトゥール2月の新作 “DA farmers sweat” が入荷しました! シンプルな中にもジャンゴアトゥールらしさが巧みに表現された小粋なスウェットです。特に、胸元のダブル仕様は秀逸。ボタンの留め方しだいで様々な表情が楽しめます! また、裏毛のライトなスウェット地なのでロンT感覚でインナーに着用できるのも魅力。オールドファーマー・スタイルから、セットアップのインナーまで、コーディネートのバリエーションが無限に広がります。もちろん、これ1枚着ただけでもカッコイイですよー!

今日は、“DA classic peakedlapel jkt”“classic linen jodhpurs” のセットアップのインナーに着ています。

まずは「beige clair」から。足元は、“classique boots” のコンビ(brown × black)をチョイス。(↑) シンプルなコーディネートだけど、すごくカッコイイです!

続いて、「noir」のコーディネートです。

足元をブラックの “レザースニーカー” に履き替えて、ちょっと抜いた感じに。それでも、渋い色合いが落ち着いた雰囲気を作り出してくれます。こんな装いもイイですね〜!


 
□ jacket:DjangoAtour
“DA classic peakedlapel jkt”, size-M
□ inner(sweat):DjangoAtour
“DA farmers sweat”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes II”
□ boots:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “anotherline heavylinen coat”<anotherline>

ジャンゴアトゥール2月の新作 “anotherline heavylinen coat” が入荷しました! 1920年代頃の様々なロングコートから得たエッセンスをベースにデザインされた、ジェントルマンなクラシックシングルピークドコートです。

「前作」から約9年の年月を経てリリースされた待望の2作目です。ピークドラペルの絶妙なライン、アジャストバックベルトによる絶妙なウエストシェイプ、ダブルフェイスのワークな胸ポケット、両サイドポケットの機能的な仕様など、ディテールはそのままに、今回は厚手で丈夫な雰囲気抜群のへヴィリネン(カツラギ)を使って製作。この剛くしなやかで美しい生地は、エレガントと無骨さを併せ持っており、今作のような “テーラード・ワーク” なロングコートにぴったり。アナザーラインならではの “現代版アンティーク・クロージング” をご堪能ください。

今日みたいにセットアップの上に羽織っても様になるし、シャツやカットソーの上にザックリ着てもいい・・・。 もう、かっこいい装いしか、思い浮かびませんね! ちなみに、ジャケットのインナーには、こちらも2月の新作 “DA farmers sweat” を合わせています。


 
□ coat:DjangoAtour
“anotherline heavylinen coat”, size-38
□ jacket:DjangoAtour
“DA classic peakedlapel jkt”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“DA farmers sweat”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “frenchworker linen shirt”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “frenchworker linen shirt” をベースにコーディネート。こんな感じでシャツジャケット風に羽織ることが多いので、春や秋はとくに出番が多いんです。このシャツはリリースからすでに7年経っていますが、その魅力は褪せないどころか、増していくばかり! やや肉厚で上質なリネンの素材感と、ちょっと柿色っぽい色合い(だいぶ色褪せてきましたが…)、そして着用時のシルエットが、ほんと大好きなんです。擦り切れるまで着ちゃいます!

今日は、白いリネンのプルオーバーシャツに、ブラック・ヘビィリネンのワーカーズベストとトラウザースで、ちょっと落ち着いたワークスタイルにまとめています。色合わせもすごくいいでしょ〜。こんな雰囲気のシャツが、もう1枚欲しいなぁー!

□ shirt:DjangoAtour
“frenchworker linen shirt”, size-M
□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“victorians linen shirt”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“henleyneck longsleeve / swedenish army rib”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“da intuck heavylinen pants”, size-M
□ shoes:Makers
“single monk”<saddle calf>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ ジャンゴアトゥールの2月の新作「 anotherlinen heavylinen coat 」は、明日16日(日)に入荷します。なお、オンラインショップには17日(月)に掲載いたします!

★ ピラコニアさんの装いは、必見ですよー! ぜひ、ご覧ださ〜い。  >>>  <1> <2>
 
 

WAREHOUSE “Lot.1205 MILITARY PANTS” <INDIGO DENIM>

きょうの「店主の装い」は…

WAREHOUSEの新作 “Lot.1205 MILITARY PANTS” <INDIGO DENIM> をベースにコーディネートしています。 1940年代の “U.S.ARMY M-45フィールドパンツ” をベースにしたミリタリートラウザーです。本来(ヴィンテージ)のカラーは「O.D.」ですが、今作はライトオンス・インディゴデニムで仕上げたウエアハウスならではの1本。深い股上と、ワタリから裾に向かってゆる〜くテーパーする太いシルエットが特徴で、シンプルながらとても雰囲気のある仕上がりです。

今日は、CORONAの “CJ035 KHAKIS OUTBACK JACKET”<G-POPLIN> を合わせています。その上に ナイロンリップストップ・レオパード柄の “B.D.U JACKET 18”(これもCORONA)を羽織ってもカッコイイですよー!

□ jacket:Corona
“B.D.U jacket 18”<nylon ripstop / leopard>, size-M
□ jacket:Corona
“khakis outback jacket”<G-poplin>, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“s/c pocket wgauze shirt”, size-M
□ pants:Warehouse
“lot.1205 military pants”<indigo denim>, size-32
□ boots:BlackSign
“army last mid cut dress”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

明後日「2/14 (金曜日)」の営業時間について

 
いつも当店をご利用いただきありがとうございます。
明後日「2/14 (金曜日)」は、午後6時半までの営業とさせていただきます。よろしくお願い致します。

 
なお、当日は「Dairo Suga Solo Piano Tour 2020」の 山形公演です。スガダイローさんのピアノソロが、山形市七日町の “Noisy Duck”で 聴けますよ〜!! 19:30分開演です。
 

 
★ こちらもご覧下さい。
>>> Dairo Suga Solo Piano Tour 2020 in Tohoku
 

WESTRIDE “OLD LADY JACK”

きょうの「店主の装い」は…

WESTRIDEの新作 “OLD LADY JACK” をベースにコーディネートしています。今作は、N-1デッキジャケットをベースに「ライニングなしの民間バージョン」という設定で、レプリカとは一線を画しウエストライド独自の視点と解釈で再構築された1着です。迫力ある経年変化を見せるオリジナルの硫化染めバックサテン地に、裏地はコットンナイロンクロスを採用。縫製スペックなどは当時物を完璧に再現するなど、往年のオールド感と徹底した作り込みは流石です!

昨夜降った雪が、まだ少し残っています。山形市内は10cmくらいでしたが、それでも今季一番の積雪かも。気温も低くかったので、ジャケットのインナーに CORONAの “Sleeveless Fishing Jacket” を合わせています。このキィルティングベスト、コーディネートしやすくて、保温性も雰囲気も抜群。軽くてかさばらないし、使い勝手も最高で〜す!

もう少し暖かくなったら、こんな風に(↓)シャツにジャケット1枚でもいいですよ! シンプルだけど、すごくカッコイイです。太いワークパンツとの相性も抜群です!

□ jacket:Westride
“old lady jack”, size-M
□ vest:Corona
“sleeveless fishing jacket”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“s/c pocket wgauze shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, desertmocha / size-L
□ boots:Brass shoe co.<clinch>
“jodhpur boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 

動画!『店主の装い』DjangoAtour “DA classic peakedlapel jkt” × “classic linen jodhpurs”

 
『店主の装い』動画版の12回目です。

今回は、ハリと艶のある上質なリネンで仕上げた、ジャンゴアトゥールの『 DA クラシック ピークドラペル ジャケット 』と、『 クラシック リネンジョッパーズ 』を 紹介しています。

 
「ハレの日」や「普段使い」など、着用シーンをイメージした『セットアップ・コーデ』特集です。ぜひ、ご覧下さい。

 
今回コーディネートした各アイテムについては、“YouTube” の「概要欄」でご覧いただけます。

 
★ “YouTube” のチャンネル登録、ぜひ お願いします!
 

CORONA “CJ039 KERRY’S PARKA 20 / AMT HIGH DENSITY GABARDINE”

CORONA “2020春夏コレクション” から、「CJ039 KERRY’S PARKA 20 / AMT HIGH DENSITY GABARDINE」 をご紹介します。

今回の “KERRY’S PARKA 20” は、1950年代のMASLAND(マスランド)社のフィッシングジャケットを参考にしながら、フィット、ディテールともに全く新しくリニューアルしたアップデート版。ショート丈の軽いライトパーカーで、シンプルなスタイルと前後4つのマチ付きポケットが特徴です。また、ゆったりとした着心地と、“AMT HIGH DENSITY GABARDINE” との生地感とのバランスもよく、軽く羽織るのにもってこいの1着に仕上がっています。

ボトムは、これもCORONAの20SSの新作 「2T DESERT SLACKS」 を合わせています。US ARMY 2タック・チノトラウザーを参考に製作された形で、フロント2タックの太いワタリから真っすぐ裾に向けてテーパードするシルエットが特徴です。また、今回のモデルはサラサラっとしてドライな質感の “ESTER TROPICAL CLOTH”(ウールトロピカルクロスをポリエステルで表現した生地)で仕上げてあるので、春から夏にぴったり。シャツやTシャツを合わせるだけでも、雰囲気のあるコーディネートが楽しめます。

ジャケットのインナーには、Olde Homesteader(オールドホームステッダー)の「Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib」を着ています。伸縮性にすぐれ肌触りも良いフライス編み(リブ編み)で仕上げた逸品で、肉厚でしっとりと体に馴染む編地は、体に心地よくフィットします。

□ knit cap:KING RICH BROS.
“hand knitting seagull cap”
□ jacket:CORONA
“Kerry’s’ Parka 20 / AMT high density gabardine”, DO / size-M
□ cut&sewn:Olde Homesteader
“Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib” size-42
□ pants:CORONA
“2T Desert Slacks” size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes II”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
★ ぜひ、こちらもご覧下さい >>> 
CORONA “2020 S/S MASUYA COLLECTION”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.