▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour “classiqued tailor sackcoat”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “classiqued tailor sackcoat” をベースにコーディネート。縦にムラ糸の入った雰囲気のいいチノ生地を使って仕上げた、アンティークワークなジャケットです。僕は、カバーオールのような感覚で、ガシガシ着て洗ってを繰り返しています。それでいて、さりげなくクラシックな雰囲気が感じられるところが大好きなんです。サックコートらしいAライン気味のシルエットやオフセット気味のフロントデザインがたまりませ〜ん!

ボトムは、同じくジャンゴの “frenchwork indigo trousers” を合わせて、ジャケットのインナーには “da farmers sweat” をチョイス。

このスウェット、雰囲気あるでしょう! ヘビィローテーションで着ているので、かなり馴染んできました。こんな風に、スウェットとパンツだけでも、カッコイイんです。

□ cap:DjangoAtour
“drapers herringbone cap”
□ jacket:DjangoAtour
“classiqued tailor sackcoat”, size-M
□ sewat:DjangoAtour
“da farmers sweat”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork indigo trousers” size-L
□ shoes:Makers
“vittoria”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WESTRIDE “TAYLOR LONG PANTS”

きょうの「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “Taylor Long Pants” をベースにコーディネートしています。このボーダーパンツは、オリジナルで織り上げたセルビッチ付・ボーダーネルを使って仕上げた “イージーパンツ” です。1日に25mしか織れない力織機による上質な綾織りの生地は、プリントのボーダーとは全く違った格別の雰囲気! さらに、程よくゆとりのあるシルエットは、裾に向かってゆる〜くテーパードしていて、とってもCOOLです!

今日は、オールドホームステッダー の“Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib” と合わせてシンプルにまとめています。

□ beret:DjangoAtour
“beret”
□ sweat parka:Warehouse
“lot.451 full-zip hood”, size-42
□ sweat shirt:Olde Homesteader
“Crew Neck Sweat Shirt / Heavy Weight Rib” size-42
□ pants:Westride
“Taylor long pants”, size-32
□ shoes:Moonstar
“Lowbasket K”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “fishermans sweat cardigan”

きょうの「店主の装い」は…

“Fishermans Sweat Cardigan” をベースにコーディネート。暖かな春の日にちょうどいいスウェットカーディガンです。 今日は、オールドホームステッダーの “Crew Neck Long sleeve / Heavy Weight Rib” の上に着ています。

ボトムは これもジャンゴの “Frenchwork Indigo Trousers” です。

まだ肌寒い朝晩は、こんな風にコートを羽織ってみてはいかがでしょう。今日はコリンボの新作 “Trophy Point Bal-collar Coat” を合わせています。

□ cap:DjangoAtour
“worques linen cap”
□ coat:Colimbo
“Trophy Point Bal-collar Coat”, size-M
□ sewat cardigan:DjangoAtour
“fishermans sweat cardigan”, size-M
□ cravat:DjangoAtour
“komon cravat”
□ long-sleeve tee:Olde Homesteader
“Crew Neck Long sleeve / Heavy Weight Rib” size-42
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork indigo trousers” size-L
□ shoes:Makers
“vittoria”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

CORONA “CP034E AGGRESSOR EASY SLACKS”<AMT HIGH DENSITY GABARDINE>

きょうの「店主の装い」は…

CORONAの新作 「CP034E AGGRESSOR EASY SLACKS / AMT HIGH DENSITY GABARDINE」 をベースにコーディネートしています。

今やファティーグスラックスの定番アイテムのひとつとなった ”アグレッサー・スラックス”。前後4パッチポケットのベイカーパンツ型のシンプルなデザインで、ゆったりとした太めのワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードするシルエットや、膝に2本のタックが入る立体的な形が特徴です。今作はそのイージーウエスト仕様なので、気軽に楽〜に穿けるうえに、“AMT HIGH DENSITY GABARDINE” の生地感との相性も抜群。カッコイイだけでなく、穿きやすさと肌触りの良さも格別ですよー!

まずは、Olde Homesteader(オールドホームステッダー)の「Crew Neck Long sleeve / Heavy Weight Rib」 と合わせて、シンプルにまとめています。伸縮性にすぐれ肌触りも良いフライス編み(リブ編み)で仕上げたこのロンTは、肉厚でしっとりと体に馴染む編地は、体に心地よくフィットします。肌触りもすごくいいし、雰囲気も抜群! これ、ぜひ着てみてください!

その上に、シャツやコートなどを合わせてもカッコイイんです! すごくマッチしますね。

コリンボの新作 “Trophy Point Bal-collar Coat” も要チェックですよー!

□ knit cap:KING RICH BROS.
“hand knitting seagull cap”
□ coat:Colimbo
“Trophy Point Bal-collar Coat”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“classic frenchwork heavylinen indigo shirt”, size-M
□ cut&sewn:Olde Homesteader
“Crew Neck Long sleeve / Heavy Weight Rib” size-42
□ pants:CORONA
“Aggressor Easy Slacks” size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes II”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “classic frenchwork pencilstripelinen shirt”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

一昨日 に続き、ジャンゴの新作 “classic frenchwork pencilstripelinen shirt” をベースに コーディネートしています。

今日は、シャツの上に “victorians blouson 1880” を合わせています。 今回も「WORQUES」な雰囲気漂う ジャンゴアトゥール<アナザーライン>ならではの装いです。

ジャケットのインディゴデニムに、リネンジョッパーズのブラウン、そしてアンティークファブリックを彷彿とされるピンストライプのシャツ。 ブラウン・リネンのセットアップ とのコーディネートとはまた違った男臭さがたまりません!

□ jacket:DjangoAtour<AL>
“victorians blouson 1880”, size-M
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“classic frenchwork pencilstripelinen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour<AL>
“classic linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “classic frenchwork pencilstripelinen shirt”<anotherline>

今日ご紹介する「店主の装い」は…

昨日入荷したジャンゴアトゥール3月の新作 “classic frenchwork pencilstripelinen shirt” をベースに コーディネートしています。

今日は、“DA classic peakedlapel jkt”“classic linen jodhpurs” のセットアップとの着こなしです。色合い、素材感、そしてスタイルと、「WORQUES」な雰囲気漂う男前な装いが楽しめます。ほんと、カッコイイです!

ジャケットを脱いでも、すごくいいでしょう! リネンジョッパーズとの相性も抜群なんです。

「classic frenchwork shirt」は、アナザーラインの顔とも言うべき、クラシックフレンチワークデザインが凝縮された大定番シャツです。丁寧に丁寧にデザインされた小さめな襟、ギャザーを仮縫いのようなラウンドステッチ、調節可能な首回りの2ホール仕様、裾のデザイン、根巻き付けのボタン、全体的にややゆったりとしたシルエット。そして、着込んでいくほどに、よりいっそう味わい深くなっていく生地。これまで何度となく製作されていますが、その魅力は尽きることがありません。12作目となる今作は、ペンシルストライプ柄のリネンを使って仕上げた、フレンチアンティーク感が溢れる格別な1枚です。

セットアップの上に、“meister coat” を羽織って。シルエットや素材のバランスはもちろんですが、ネイビー、ブラウン、そしてライトオレンジと、この色合わせも大好きなんです!

□ coat:DjangoAtour<DAKR>
“meister coat”, size-M 
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“DA classic peakedlapel jkt”, size-M
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“classic frenchwork pencilstripelinen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour<AL>
“classic linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

SPEIER’S “Linen Casquette”

きょうの「店主の装い」は…

一昨日は急に暖かくなったと思ったら、また寒くなってしまいました。さすがに今日はウールのパンツは穿きませんでしたが、山形はまだ暖房が要ります…。

さ〜て、今日の装いですが、ジャンゴの “antiqued german linen shirt II” の上に “victorians blouson 1880” を羽織って、Speier’sの “linen casquette” を被っています。

ブラックのヘヴィリネンで仕上げたクラシックスタイルのベーシックなキャスケットです。とにかく被りやすくて、コーディネートもしやすく、雰囲気も抜群。ブラックリネンのキャスケットは、何個あってもいいですね〜!

□ cap:Speier’s
“linen casquette”
□ jacket:DjangoAtour
“victorians blouson 1880”, size-38(M)
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued german linen shirt II”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“swedenish army rib / henley neck longsleeve”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-L
□ boots:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Olde Homesteader “Henley Neck Shortsleeve” – Swedenish Army Rib –

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)の“Swedenish Army Rib / Henley Neck Shortsleeve” が入荷しました!

かつてスウェーデン軍に採用されていたビンテージ・アンダーシャツをモチーフにした、リブ編みのヘンリーネック・アンダーウエアです。凹凸のある編地は、程よい肉感と伸縮性があり、保温性と通気性のバランスに優れ、特に肌との絶妙な接地感は格別です。一年を通して心地のいい肌触りと着心地を体感していただけます。また、脇下のガゼットやストレスのない縫製をはじめ、首裏の2重仕立て、袖口と裾あぜ編みリブの仕様も魅力。心地よさよりも生産効率を優先する時代に流され消えていった当時のディテールもしっかりと再現されています。さらに、その表情も良く、着ていくことで体に馴染んでいく極上の風合いは、アンダーウエアの域を超えています。これ1枚着ただけで十分にかっこいいです。

今回のショートスリーブは、この編地に惚れ込んだ店主が「どうしても半袖も着たい!」とオールドホームステッダーに熱望して再販が実現した、MASUYA限定アイテムです。カラーは「IVORY」「RUSTIC BROWN」「OLDE WORKER’S BLACK」「NAVY」「MOTTLED GREY」の5色、サイズは40(M), 42(L), 44(LL)の展開です。

ivory

rustic brown

olde worker’s black

navy

mottled grey

 
こちらも、ご覧ください。 >>> 
Olde Homesteader “Swedenish Army Rib” シリーズ

DjangoAtour “victorians blouson 1880”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

この頃、山形は寒い日が続いていて、今日は我慢できずにウールのトラウザーを穿いています。この “classic shetlandwooltweed trousers”、イギリスMOON社の表情豊かなウール100%のツィードと、やや高めウエストポジションから流れ落ちるワイドなラインが、ほんと美しいです。毎回うっとりしてしまいます。新作の “victorians blouson 1880” との相性も抜群でしょ! このスタイル、大好きです。

ジャケットのインナーには、“da farmers sweat”(これもジャンゴ)を合わせています。ジャケットのボタンを外して、ラフに羽織ってもカッコイイですよー!

□ jacket:DjangoAtour
“victorians blouson 1880”, size-38(M)
□ cravat:DjangoAtour
“komon cravat”
□ inner:DjangoAtour
“da farmers sweat”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic shetlandwooltweed trousers”, size-M
□ boots:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “victorians blouson 1880”<anotherline>

今回ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥール3月の新作 “victorians blouson 1880” をベースにコーディネートしています。

首元に ストール を合わせて。色数を増やさず、渋くシンプルにまとめたところが、今回のポイントです。

ボトムには、共生地(14ozのダブルインディゴデニム)で仕上げた “frenchwork indigo trousers” を合わせています。今回は「Mサイズ」を選んでスッキリと穿いています。シルエット・バランスがとってもイイでしょう!

ジャケットのインナーには、これもジャンゴの新作 “da indigowaffle longsleeve” を着ています。インディゴ染め(ロープ染色)のコットンワッフルを使って仕上げたライトなロンTeeです。色合いの良さはもちろん、ゆったりとしたシルエットもイイんですよ。ジャケットのインナーにはもちろん、これ1枚で着てもかっこいいんです!

□ jacket:DjangoAtour
“victorians blouson 1880”, size-38(M)
□ stole:DjangoAtour
“silk and velvet stole”
□ inner:DjangoAtour
“da indigowaffle longsleeve”, size-2(M)
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork indigo trousers”, size-M
□ boots:Makers
“single monk”<saddle calf>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.