▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour

Archives

DjangoAtour

DjangoAtour「CYCLE-WORK JKT」

2008_12_26_1

DjangoAtourの新作 “CYCLE-WORK JKT”が入荷しました!

1910年代頃の自動車整備工用のオールインワンを参考に、クラシックなスタンドカラーエンジニアJKTに仕上げたDjangoならではの逸品。ディテールはもちろんですが、シルエットがまた絶妙。キュッと入った細めの肩から 裾に向かって緩やかに広がっていく Aライン気味のボディライン・・・ ん〜〜〜、たまりません。すっきりした袖周りとのバランスもじつにいい。さらに、ヘヴィ・コットンにパラフィン加工されたパキパキッとしたハードな生地が次第に身体に馴染んでいく感じも最高〜〜〜!男臭いっす!!!なんか、またひとつDjango・Worldが広がった感じ…。ほんと、かっこいいなぁ〜!!!

(さらに…)

DjangoAtour「DUSTER-ALL JKT」

2008_12_13

DjangoAtourの新作 “DUSTER-ALL JKT”が入荷しました!

1920年代のダスターコートのネックラインや仕様を用いながら、気軽に着こなせるカバーオールレングスに仕上げてあります。上質な綿麻素材と相俟って、ワークな雰囲気の中にもどこか上品さが漂う・・・そんなDjangoAtourの世界を存分に楽しめるジャケットに仕上がっていますよ。ほんと、かっこいいなぁ〜!!!

(さらに…)

DjangoAtour「PULL-OVER B.D. OXFORD SHIRT」

2008_12_13_2_1

DjangoAtourの新作 “PULL-OVER BUTTON-DOWN OXFORD SHIRT” が入荷しました。

先ほどご紹介した “PULL-OVER BUTTON-DOWN STRIPE SHIRT”の生地違いのバージョンで、高密度に織られた上質なオックスフォードクロスを使用しています。さらっとした肌触りや上品な光沢感がすごくいいですね。カジュアルにもビジネスにも対応できる仕上がりです。

(さらに…)

DjangoAtour「OLD HUNTING JKT」

2008_11_08

DjangoAtourの”OLD HUNTING JKT”をご紹介します。

ハンティング系の使い勝手の良いポケットの配置やテーラーな袖。男臭さを持ち合わせながら、どこかちょっと洒落た感じがするこのジャケット。バイオで洗いこまれたウォッシュドダック(コットン100%)の絶妙な色合いと生地の擦れ感などの風合い、さらに粗めのステッチワークなどが相俟って、雰囲気のある大人のアウトドア・ジャケットに仕上がっています。ぜひ一度袖を通してみてください。着るとすごくいいですよ。このOLD感・・・ いやぁ〜〜〜 たまりませんね。

『DjangoAtour』”OLD HUNTING JKT”
■生地:Washed DUCK(コットン100%)
■仕上げ:wash加工
■カラー:Brown. Grey.
■サイズ:S・M・L
■プライス:¥32,800 (w/tax 34,440)

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

DjangoAtour “ANOTHERLINE”「Tail-WorqueCoat and Waistcoat」

2008_10_22_1

『おぉぉ〜〜〜 たまらん・・・』思わず うなってしまったあなた。そう、そんなあなたに向けたDjangoの新たなラインナップが「ANOTHERLINE」です。

その記念すべき1stモデルが、今回ご紹介する”テールワークコート&ウエストコート”です。1800年代のフロックコート&ベスト(ANTIQUE-CLOTHING)に”Djangoアレンジ”を施して仕上げられたクラシックワーク・スタイル。袖を通してみた時の『これ、いいですねぇ〜〜〜!』というあなたの声が聞こえてきそうです。
一見クセが強くて「自分には… 」といった抵抗感がある場合でも、実際に着てみると着用前の想像を裏切って「ん・・・?!! 似合ってるかも・・・ なんか、思っていたよりもずっと普通にかっこいいなぁ。」なんて感じることがよくあるんですよね。これがDjangoそしてANOTHERLINEの魅力のひとつかなぁと自分は思ったりしています。みなさんはいかがですか。

(さらに…)

DjangoAtour「CLASSIC SPORTS JKT」

2008_10_18_1

Djangoから「CLASSIC SPORTS JKT」が入荷しました!

1930年代のレザースポーツJKTをモチーフにしながらも、細めの袖や独特のボディシルエット、さらに襟の形やバックベルトなどなど… 定番的なOLDスポーツジャケットをDjango流にアレンジ。素材はやや厚手で柔らかいメルトン(ウール90%ナイロン10%)を使用。この生地は、袖を通すとすぐからだに馴染むほど着やすいうえに、経年着用により生地の表面の毛羽が落ち着いてくると味わいが増してきます。カラーはBLACK1色。着てみると、Vintageのかっこよさをさらに引き出すような より洗練されたジャケットに仕上がっているのが実感できます。

(さらに…)

DjangoAtour「BUTTON-DOWN SHIRT」

2008_07_09

待望のDjangoの”BUTTON-DOWN SHIRT” が入荷しました!新色Light greyを加えて発売です。

素材は今回も質の良い目の詰まったオックスフォード(コットン100%)。1910年代のハンドメイドハイカラーをB.D.にアレンジしてながら、所々にANTIQUE-WORKのディテールの面影を取り入れて仕上げてあります。ディテール、素材、シルエット・・・ほんと、このシャツ最高です。

(さらに…)

DjangoAtour「UNION VEST」

2008_07_07_1

DjangoAtourの「UNION VEST」が入荷しました。

大好評だった”S/P WORK VEST”をベースに、ポケット内側には補強布を、背面には微調節の為に尾錠を付けて、UNION-MADEライクな面構えに仕上げてあります。素材はジャーマンコードクロス(コットン100%)を使用。この生地は畝と独特の光沢感が特徴で、生地に張りがあって丈夫。
タフでありながら、お洒落ごころを忘れない… Atourなこのベスト。発売を心待ちにされていた多くのお客様のご期待にお応えできると確信しております。ヘヴーローテーションでがんがん着ちゃってください。
いかがでしょうか!

(さらに…)

DjangoAtour 「FACTORY PANTS」

2008_05_25

コットン100%のオールドヘリンボーンをWash加工した生地、絶品のパイプドステムなシルエット、バックの片フラップポケットや両玉縁のポケットなどのディテール…。DjangoAtourの名作ワークパンツ “FACTORY PANTS”の新色「チャコール」が入荷しました!!!オールドヘリンボーンのOLIVEを持ってらっしゃる方にもお勧めですよ。似たような色合いのようですが、じつは違うんですねぇ〜〜〜。はき込んで少しずつ色褪めしていったC.greyはかなりかっこいいです。

『DjangoAtour』”FACTORY PANTS”
■カラー:Charcoal grey
■生地:コットン100% オールドヘリンボーン
■仕上げ:Wash加工(タンブラー乾燥)
■サイズ:S・M・L・XL
■プライス:¥14,000 (w/tax ¥14,700)
☆詳細については、Piraconiaさん(Djangoの直営店)のHPをご覧ください。>>> [LINK]

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

DjangoAtour 「BASIC H/S SHIRT」

2008_05_09_1

DjangoAtourの”BASIC H/S SHIRT”をご紹介します。

雰囲気のあるランダム・へリンボーン(コットン100%)を使用したベーシックなオープンカラーシャツです。左右には大きさの違うポケットを配しアーリーワークをプラス。素材良さを生かしながらDjangoらしさを表現したAtourなシャツ。カラーはLight beigeとLight blackの2色。ぜひ着てみてください。このシャツのよさを実感していただけるはずです。かっこいいです!!!しびれます・・・
(☆”BASIC H/S OXFORD SHIRT”の生地違いヴァージョンです。)

(さらに…)

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.