▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour

Archives

DjangoAtour

CORONA “TREK TRAVELER”

今日ご紹介する「店主の装い」は、CORONAの “TREK TRAVELER” をベースに、コーディネートしています。




ジャケットのインナーには、ジャンゴアトゥールの “classic french hunter vest” を合わせています。

ジャケットとのバランスもバッチリ。雰囲気も◎! かっこいいですね〜 この感じ。

ボトムは、ジャンゴアトゥールの “french farmers moleskin pants” をチョイス。トップスとのボニューム感、それに色合いもいい感じでしょう。


ジャケットを脱いでもかっこいいんですよ〜!

足元はローリング・ダブ・トリオの “WHALE / SUEDE ALL BLACK”。コーディネートしやすく、スニーカー感覚で履けるブーツです。

□ cap:DjangoAtour
 “newsboy herringbone cap”
□ jacket:CORONA
 “trek traveler”
□ vest:DjangoAtour
 “classic french hunter vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da s/c stripelinen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “french farmers moleskin pants”
□ shoes:Rolling dub trio
 “whale / suede all black”
 

ジャンゴアトゥール 2月の新作をご紹介


 
2018年2月のジャンゴアトゥールは . . .

 
irish-worker heavylinen tailor jkt <anotherline>

へヴィリネンを使って仕上げたこのジャケットは、「移民労働者の上着」「アイリッシュワーカー」といったストーリーを持つ “irish-worker jkt” をもう少しテーラード寄りにした新型です。「irish-worker corduroy jkt」をベースに着丈を少し長くするなど、ややクラシックな落ち着いた雰囲気を提案しています。共生地の「da intuck heavylinen pants」とのセットアップは、春から秋にかけての催し事(卒入学、卒入園、会議、祝宴、デート、お食事会、七五三などなど)にもお勧め。もちろん、上着だけをチョイスして、大人のオフスタイルを楽しんでいただくのもいいですね〜。

 
da intuck heavylinen pants <authentic made>

「irish-worker heavylinen tailor jkt」と共生地のへヴィリネンで仕上げた春らしいパンツです。「da intuckshorts」をベースにしながら、裾へかけてのシルエットを太くアレンジ。(*「classic linen twotuck frenchtrousers」と見た目は少し似ていますが別物です。)セットアップでの着用はもろろんこと、パンツだけのチョイスで、ちょっと抜いた感じの大人のオフスタイルにもおすすめです。

 
french victorians heavylinen shirt <anotherline>

1880〜90年代にかけてのフランス・ヴィクトリアン時代のワークウェアをテーマに製作された「antiqued frenchvictorians shirtcoat」に続く第2弾。フランス労働着への傾倒とそこから得たエッセンスを表現した、アナザーラインならではの1枚です。ジャンゴアトゥールらしい妄想の世界に引き込まれてしまいます。

  
da indigo sweat <authentic made>

昨年大好評だった「da longsleeve」。今回は、インディゴ染めのライトウェイトスウェット(毛足の短い裏パイル)で仕上げました。シンプルなカットソーですが、雰囲気は抜群。着用、洗濯による色の変化も楽しんでいただけます。

 
ご予約も承っております。
 

CORONA “UTILITY WORK COAT 18”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 “UTILITY WORK COAT 18” をベースに、イメージを膨らましてみました。まずは、どうしてもしたかった “UTILITY APRON” とのコーディネート。

艶やかな“晒オフ”のTAKEYARI TWILLに、“生成り×インディゴ”の8オンス・ヒッコリーストライプ。このコントラストがすごくいいんですよね〜!

今度は、エプロンを外して。うん、この感じもいいですねェ。
シェットランドウール+リネンのCORONAオリジナル生地で仕上げた ミックスグレーの “DESERT SLACKS” との相性も抜群です。

カバーオールの中は、ジャンゴアトゥールの裏毛スウェットに、タイプライタークロスで仕上げたコロナの“UTILITY JAC SHIRT”。こんな装いもおすすめ!

“A-III PACK” を背負ったりしながら、CORONAスタイルを満喫!

□ cap:DjangoAtour
 “beret”
□ jacket:CORONA
 “utility work coat 18”
□ shirt:CORONA
 “outbacker jac shirt”
□ sweat:DjangoAtour
 “da sweat”
□ pants:CORONA
 “desert slacks”
□ sneaker:Moonstar
 “Lowbasket-k”
□ apron:CORONA
 “Utility apron”
□ bag:CORONA
 “A-III PACK”

COLIMBO “BETHPAGE SHORT JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

きのう届いた コリンボの “BETHPAGE SHORT JACKET”を、さっそく着ています。

カラーは、37J1のような雰囲気を持った「KHAKI」をチョイス。張りのある生地感と色合い、襟、ポケット、リブ、そしてシルエットと、納得のかっこよさです!

今日は、インナーにシャツとクルーネックのTシャツを着ていますが、暖かくなったらTシャツ1枚でもいいですね。逆に寒い時は、中にセーターを着てもいいかな。

デニムとの相性もバッチリですね。チノをはじめワークトラウザーともコーディネートしやすいし、オーバーオールとの組み合わせもいいですよー!

後ろ姿もいいですね〜。深いラグラン袖とシルエットのバランスが見事です。

フロントジップは、開けても閉めても かっこよくキマリますね。ダブルジップなので、こんな感じで裾側のをちょっと上げてもいいですよ。

足元は、MAKERS(メイカーズ)の サイドゴアブーツ “VITTORIA”。今日のように、スッキリとしたシルエットのジーンズにもぴったりなので、ほんと大活躍! シャープな印象で、はき心地も抜群。そのうえ、渋くキマるので、はいちゃうんですよ。

□ cap:DjangoAtour
 “drapers linen cap”
□ jacket:Colimbo
 “Bethpage short jacket”
□ shirt:Cushman
 “chambray stripe work shirt”
□ t-shirt:Warehouse
 “pocket tee lot.4601”
□ pants:Warehouse
 “2nd-hand lot.1101”
□ boots:Makers
 “Vittoria”

DjangoAtour “tail-worque linencoat” & “victorians linen waistcoat”<anotherline>

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の新作「victorians linen waistcoat」&「tail-worque linencoat」のコーディネートです。

シャツは、同じくジャンゴ・アナザーラインの「victorians wingcollar b.d. linen shirt」をチョイス。

襟元を開けたラフな装いから、“DA stud” で留めたちょっとドレスよりの着こなしまで、いろいろ楽しめますね。これに “victorians tie” もいいですねぇ〜!

ジャケットのボタンも、掛け方しだいで 様々な表情を演出できます。これもジャンゴらしさ。★ ピラコニアさんのこの着画、必見ですよ。 >>>  <1> <2> 

これまたアナザーラインの「classic linen trousers」とアンサンブル。共地ではありませんが、このハイウエストのブラックリネントラウザーはすごく合います。お持ちの方はぜひ合わせてみてください。

□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ waistcoat:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ stud:DjangoAtour
 “DA stud”
□ pants:DjangoAtour<AL>
 “classic linen trousers”
□ suspender:DjangoAtour
 “leather suspender”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

BUZZ RICKSON’S “DUFFEL COAT”

今日ご紹介する「店主の装い」は…











□ cap:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Buzz Rickson’s
 “Duffel coat”
□ muffler:Dapper’s
 “Process woolen scarf”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ pants:Blacksign
 “Antique serge motercycle breeches”
□ socks:Blacksign
 “Original fit boots socks”
□ boots:Wesco
 “Jobmaster”
 

COLIMBO “THUNDER RIDGE PUFFY PARKA”

今日ご紹介する「店主の装い」は…








□ cap:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Colimbo
 “Thunder ridge puffy parka”
□ cravat:DjangoAtour
 “komon cravat”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:Blacksign
 “old german cord button fly apron overalls”
□ sneaker:Moonstar
 “alweather”
 

DjangoAtour “wool easy pants” & Makers “vittoria”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの“wool easy pants”の足元に、Makersの“vittoria”を合わせています。

トップスは、ヘンリーネックのスウェットにツィード・ベスト。
その上に、硫化染めのバックチノで仕上げたミドルレングスのジャケットコートを羽織っています。

背面のふらしベルトとプリーツとが奏でる絶妙なバックスタイルもいいでしょ!

この組み合わせ、僕の定番スタイルに決定です。

□ cap:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:DjangoAtour<AL>
 “classic country coat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “classique DA stud”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ boots:Makers
 “vittoria”
 

DjangoAtour “da factory pants”

 
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2018年、最初の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “da factory pants”をベースに、コーディネートしています。

トップスは、ジャンゴのセーターにマフラーを巻いて、コリンボのキルティングコートを羽織っています。

ベーシックな カバーオール丈のジャケット もいいけど、この着丈もすごく気に入っています。

後ろ姿もいいですね。

山形市内はここ数日は穏やかな天気で、雪もだいぶ消えました。今日の日中は、セーターにマフラーでも大丈夫なくらいでした。

なので、ジャケットを脱いで。
ん〜〜〜 この感じもいいですねェ!

“da factory pants”は、ジャンゴのボトムスの大定番。今作は、高密度な織のヴェンタイル・チノクロスで仕上げてあります。さらっとした肌触りで、張りもあり、一年中はけるパンツです。

すっきりとした端正なシルエットは、どんな着こなしにもマッチします。

□ cap:DjangoAtour
 “worques linen cap”
□ coat:Colimbo
 “utica barn quilted coat”
□ muffler:Dapper’s
 “Process woolen scarf”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ glove:Colimbo
 “linares leather glove”
□ pants:DjangoAtour
 “da factory pants”
□ boots:Redwing
 “girard”
 

Cushman “British Motorcycle Jacket”











きょうご紹介する「店主の装い」は…

クッシュマンのモーターサイクルJKTをメインにコーディネートしています。ヴィンテー感あふれるブラックのジャケットに、ウエアハウスのジーンズとローリングダブトリオのブーツとがベストマッチ!シルエットのバランスのいいですね〜!とくに、“Forester” オリーブ・スウェードのボリューム感と色合いが、きょうのスタイルの大きなポイントですね。そして、ウールベレーもいいでしょ。インナーにはジャンゴのセーターを合わせています。

□ beret:DjangoAtour
 “wool beret”
□ jacket:Cushman
 “British Motorcycle Jacket”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ pants:Warehouse
 “2nd-hand Lot.1101”
□ boots:Rolling dub trio
 “Forester”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.