▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » きょうの店主

Archives

きょうの店主

DjangoAtour「Henley sleeveless」

2013_07_22_1

2013_07_22_2

「きょうの店主」の装いは…
 
□ cap:Black Sign “Eight-Quarter Broadway Cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “classic frenchwork linen shirt”
□ vest:DjangoAtour “Henley sleeveless”
□ pants:Dapper’s “Classical HiBack Trousers”
□ boots:DjangoAtour<AL> “Classique Boots”

きょうもアナザーラインの「フレンチワークリネンシャツ」を着ちゃいました。スリーヴレス・シャツと合わせています。
コレ、かなり使えるのでお勧めです!
 

DjangoAtour「classic frenchwork linen shirt × stripe trousers」<ANOTHERLINE>

2013_07_21_1

2013_07_21_2

2013_07_21_3

「きょうの店主」の装いは…

□ cap:Black Sign “BS Uniform Cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “classic frenchwork linen shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “stripe trousers”
□ boots:DjangoAtour<AL> “Classique Boots”
□ apron:DjangoAtour “frenchwork indigo apron”
□ jacket:DjangoAtour “french coverall jkt”
 
きょうはアナザーラインの「フレンチワークリネンシャツ × ストライプトラウザー」をベースにコーディネートしてみました。白シャツに明るいブルーのインディゴエプロン、それにネイビーのカバーオールを羽織ったワークスタイルです。
この感じ、、、 大好きなんです!
 

DjangoAtour「sheepwokers indigowear」<ANOTHERLINE>

2013_07_20

「きょうの店主」の装いは…

届いたばかりの”sheepwokers indigowear”を着てみました。いいですね〜 この感じ! 毎日着たくなります。これから山形も猛烈に暑くなるのに、「早く秋が来ないかなぁ〜」って毎日つぶやいてます…。まずは、どんな風に着こなすか妄想して楽しみま〜す。
 
□ cap:DjangoAtour “chevalier hat”
□ shirt:DjangoAtour “sheepwokers indigowear”<anotherline>
□ pants: DjangoAtour “work jodhpurs”<anotherline>
□ boots: DjangoAtour “classique boots”<anotherline>
 
今回の”sheepworkers indigowear”、アナザーラインを象徴する逸品の一つですね。羊飼いに愛されたインディゴスモックの佇まいを引用しつつも、そのままではなく今の時代の生活にも合うようにと熟慮された秀逸なパターンと生地選び…。ギャザー取りの妙も相俟って、ヴィクトリアン期のワークウェアの持つ魅力が見事に表現されています。
 

Watership Hats「Cape Flattery」

2013_07_19

山形の荒れた天候もようやく落ち着き、暑さも戻ってきました。

「きょうの店主」の装いは…

□ hat:Watership Hats “Cape Flattery”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “classique back-placket shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “victorians worque trousers”
□ boots:WESCO “JOB MASTER”
 
お気に入りのワックスドコットンのハットに合わせたコーディネートです。いつもの見慣れたアイテムばかりですが、帽子が変わると雰囲気もちょっと違ってきますね。
 

DjangoAtour「frenchwork gauze coverall」

2013_07_18_1

今朝、雷で目が覚めました。きょうの山形はすごい雨です。山形から庄内に向かう道路(R112とR47)はいずれも通行止め…。川も大変なことになっています。山形にいらっしゃる方は気をつけてください。

朝はちょっと寒いくらいだったので、先日届いたジャンゴアトゥールの”frenchwork gauze coverall”を着てみました。手にした時から早く着たくてウズウズしてたんで・・・。いくら涼しいといっても、日中はジャケットを羽織るとちょっと暑い。シャツとベストでちょうどいいくらいでした。大好きな”Border knit vest”がいい感じでしょ! ん、Tシャツにジャケット1枚だとちょうどよかったのかも…。

2013_07_18_2
 
□ cap:Black Sign “BS Uniform Cap”
□ jacket:DjangoAtour “frenchwork gauze coverall”
□ vest:DjangoAtour “Border knit vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “classic frenchwork linen shirt”
□ pants:DjangoAtour “factory denim pants”
□ boots:Rolling dub trio “OLD BUTTON”
 
 

Dapper’s「Classical HiBack Trousers」

2013_07_15_1

「きょうの店主」の装いは…

きょうはDapper’sの”Classical Hi-Back Trousers”をベースにした組み合わせです。ダッパーズさんにお願いして(既存のラインナップとは別に)僕好みのクラシカルなストライプ生地で製作してもらったこのトラウザー、なんといってもハイバックスタイルが一番のポイントです。僕は、へそ位置あたりを細めのベルトでギュッと絞り込んだ時の雰囲気が大好きなんです。

2013_07_15_2

さらっとした肌触りの薄手での生地は、この季節でも抜群の穿き心地です。シャツを1枚羽織っただけでも様になる…そんな渋い風合いも魅力です。
 
□ hat:Black Sign x CA4LA “Clarksdale Hat”
□ shirt:DjangoAtour “belgium-farmers linen shirt”
□ T-shirt (inner):DjangoAtour “standcollar henley tee”
□ pants:Dapper’s “Classical HiBack Trousers”
□ belt:WARP AND WOOF “Pioneer Tailoring Leather Belt”
□ boots:DjangoAtour<anotherline> “Classique Boots”
 

いつものスタイル・・・

2013_07_13

「きょうの店主」の装いは…

□ cap:DjangoAtour “chevalier hat”
□ shirt:DjangoAtour “Linen petit-w/c shirt”
□ T-shirt (inner):Dapper’s “Random Henley Work Tee”
□ pants:DjangoAtour<anotherline> “victorians worque trousers”
□ apron:DjangoAtour “bakers linen apron”
□ boots:DjangoAtour<anotherline> “Classique Boots”
 
いま店内で一番多いスタイルがこれかなぁ。特に暑くなると薄手のリネンシャツを着る機会が多くなるので、そのときの気分やバランスで襟元や裾の開け具合を変えながら楽しんでいます。ボタンのかけ位置のちょっとした違いで見た目の印象が変わることも多いんです。そうそう、腕まくりもね。あとは、帽子などの小物のチョイスも楽しいですよ〜。

追記・・・
かみさんに「写真撮って」ってカメラを渡したら、食いかけのアイスを無言でこっちに突き出してきた。えっ、そ…ぅ ですよね。 僕は黙って受け取り、引きつる顔でポーズ。ちなみに、右手のがソレ。
 

WESTRIDE「CYCLE BIB OVERALLS」

2013_07_12_1

「きょうの店主」の装いは…

□ cap:DjangoAtour “drapers cap”
□ T-shirt:BLACK SIGN “Short Sleeve Amish Underwear”
□ pants:WESTRIDE “cycle bib overalls”
□ boots:WESCO “BOSS”<MP-toe custom>
□ wallet chain:TOPAZ<Brass>
 
もう10数年はいているお気に入りのウエスコのボス。きょうは久しぶりにコレが履きたくなったので、ウエストライドのオーバーオールをチョイス。使い勝手のいいnew-styleのオーバーオールに、old-styleのヘンリーTを組み合わせてみました。夏にオーバーオールはお勧めですよ。Tシャツに合わせるだけでかっこいいし、ライトな生地とルーズなフィット感が涼しいんです。足元はラク〜にサンダルでもOK!ちょっと肌寒い時には、これにシャツ1枚羽織ってみてくださ〜い。

2013_07_12_2

この”cycle bib overalls”は、ポケットがいっぱいで収納力も抜群。これ、使えますよ〜! 後(↓)も◎!

2013_07_12_3

Long shirt & short pants

2013_07_10

「きょうの店主」の装いは…

□ cap:Black Sign x CA4LA “Telescope Hat”
□ shirt:DjangoAtour<anotherline> “lglencheck long shirt”
□ t-shirt(inner):DjangoAtour “standcollar henley tee”
□ pants:TOPAZ “Buckle back shorts”
 
きょうのスタイルは「Long shirt & short pants」。
僕はこんなバランスが好きなんです。ショートパンツにlinen easy shirtLinen worker’s shirtなどの普通の着丈の麻シャツを合わせることが多いですが、こんな感じのコーディネートも大好きなんです。インナーにはさっそく水洗いした”standcollar henley tee”を着ています。襟ぐりの広いTシャツやVネックTee、それにタンクトップもバッチリOK! 足元はサンダルでもいいですが、8月に届く“slip on leather shoes”を合わせてみたくて、今からワクワクしています。
 

DjangoAtour「factory denim pants」

2013_07_09_1

「きょうの店主」の装いは…

□ cap:DjangoAtour “farmers hat”
□ shirt:DjangoAtour “linen petit-w/c shirt”<MASUYA model>
□ t-shirt(inner):Cushman “old waffle henley tee”
□ pants:DjangoAtour “factory denim pants”
□ boots:Rolling dub trio “JAZZ”
 
きょうは、山形も暑かったです・・・
“factory denim pants”の裾をロールアップして穿いてました。上は、サーマルヘンリーの半袖にMASUYAカラーのプチウィングの組み合わせ。こう暑いとラフな格好になっちゃいますね。
今でこそデニムトラウザーはどのメーカーからも発売され巷にあふれていますが、ジャンゴアトゥールから「作り続けていきたい1本」として紹介された頃はほとんど見ませんでしたね。久留米におうかがいした際に目の当たりにした1900年代当時のデニムトラウザー(”factory denim pants”が生まれるきっかけとなったアンティーク)のオーラは、このパンツを穿くたびに蘇ってきます。

2013_07_09_2

特にお気に入りのディティールが、お尻のパチポケです!(↑)さらに、ロールアップした際に見えるデニムのアカ耳も好きなポイント(↓)。

2013_07_09_3

もちろん、シルエット・バランスも絶妙な1本です。はき込むほどに味わいが増して、愛着も深くなります。
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.